肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。

そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方法ばかりです。

 

その1:自分でマッサージする

高校生くらいの頃、同級生が肩こりつらいって言っても

まったく理解できなかったんです。

しかしそのつらさが理解できたのは、大学の卒論執筆時期です。

私の時代は良くてワープロ、だいたいは万年筆で手書きでしたから、

それで肩こりデビューする人が多かったんです。

 

それから肩こりとの戦いが始まりましたが、

自分でマッサージするくらいしかできないです。

一番費用がかからなくて、簡単ですからね。

マッサージの方法は単純に軽く叩いてほぐしたり、

揉んだりするだけです。

たまに懐かしい孫の手とセットになった叩くアレを使ったりします。

あの孫の手とセットのアレ、加減失敗すると痛いんです。

でも凝りすぎたときは加減がわからなくなっちゃいます。

 

今は家庭用マッサージ器がたくさん出てますね。

実家の父が買ったんで試してみたら、かなりいい!

買うかどうか検討中です。

マッサージ器より美顔器とか脱毛器を買うほうがオトナって感じですが、

簡単に肩こりを直してくれるマッサージ機のほうが欲しいですね。

明日、チェックしてこようかな。

(48歳・既婚・会社員)

 

その2:お風呂で温める

疲れがたまっているときに肩こりが起こるのは

当然ですよね。

あと冷えでも肩こりって出ませんか?

私の場合は冷えがかさんでくると

肩こりが悪化します。

 

いつもシャワーで済ませてしまいがちですが、

肩こりがひどくなってきたな、と思ったら

お風呂にきちんと浸かります。

 

今は肩こりに効果がある入浴剤もたくさんありますよね。

確かに悪くないです。

むしろいいです!

でも疲れていればいるほど

「ワタクシ、肩なんか凝りませんわ」っていう感じで

お風呂に優雅に入りたいじゃないですか。

だからボーテ デュ サエのバスオイルやバスソルト

使って入ってます。

香りが良くて、優雅な気分に浸りながら

のんびりリラックスできます。

これで肩こりは消えます!

 

ちなみにバスオイルはローズブーケ、

バスソルトはユーカリウッドを愛用してます。

(43歳・独身・会社員)

 

その3:ストレッチでほぐす

肩こりがつらいとき、

自分で叩いたりほぐしても効かない気がします。

効果があるのは蒸しタオルで温めることなんです。

でも仕事中とか出先じゃできませんよね。

 

だからストレッチをしています。

スマホで検索して最初に出てきた

肩こりに効くストレッチをやります。

結構、いろいろありますよ。

 

身体を動かすことが好きではないけど、

動かさないと肩こりは起こるんだと思います。

スマホで「肩こり」「効果」「ストレッチ」と打ち込んで

目新しいストレッチを見つけてやるんです。

 

これ、おすすめですよ。

自分に合うやり方が見つかることもありますし。

 

よくやっているストレッチは

肩甲骨から動かす一般的な方法ですね。

それと腕を上げたり、回したりもよくやります。

肩が軽くなります。

(46歳・既婚・公務員)

 

その4:筋肉痛専用塗り薬を使う

肩こりが起こりにくいように筋トレで身体を作ってますが、

長時間パソコンでの仕事をしていると

やっぱり肩が重くなってきますね。

首も固まってつらくなってくるし……。

こういうとき、無理に身体を動かすと

激痛で動けなくなることがあります。

 

ええ、何度もなってるんですよ。

 

こういうときは素直に塗り薬を使います。

ゼノールチックEというヤツです。

大昔の紳士がヘアスタイルをキメるのに使っていた

丹頂チックみたいな形状の筋肉痛の塗り薬です。

これは凝っている場所をマッサージしながら塗るので

効率よく肩こりに効きます。

 

湿布や絆創膏にかぶれてしまう体質なので、

塗り薬に頼っています。

チューブに入っているジェルやクリームや

ボトルに入っているローションタイプより、

このスティック状の塗り薬は使いやすいですよ。

 

でもラ ロッシュ ポゼの

固形タイプのクリーム(リピカ スティック)が

これとほぼ同じ形なんですよ。

ちなみにこれもかなり便利です。

(49歳・独身・フリーランス)

 

その5:プロにメンテナンスしてもらう

肩こりは疲労のバロメーターと思っています。

自分で対処できるレベルならいいけど、

そうじゃないときは潔くマッサージに行きます。

プロの施術を受けるとしばらく身体が楽になります。

 

必要に応じて鍼灸も受けます。

やっぱり効きますね。

プロに任せているという安心感も大きいと思います。

 

費用は掛かりますが、

それだけの効果を得られるから惜しくないです。

プロにまかせっきりにできるってことで

効果が出るんだと思いますよ。

きっと私より私の身体の具合がわかってるでしょうし。

 

最終手段はエステでフェイシャルからボディまでの施術です。

できるだけハンドマッサージのサロンで受けてます。

使う化粧品がプロ仕様のアロマ系なら完璧ですね。

マッサージを受けるより費用は掛かりますが、

心までほぐしてもらえる感じでおすすめです。

 

頻繁に利用できることではないんですが、

自分のために使うお金では無駄がないと思ってるんです。

メンテナンスは大事です。

特に更年期に入っている年齢ならなおさらですよ。

 

実際、エステでの施術中に自覚症状のない不調を

注意されました。

凄腕のベテランエステティシャンは肌と身体のプロですよ。

(47歳・独身・飲食店経営)

 

■次に読まれているのは■

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」

バキバキの肩こりは風邪のもと?肩甲骨をほぐす夜の簡単ストレッチ

肩こり・足のむくみ・歪み太りに!ベッドで寝る前5分の「エア泳ぎエクササイズ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク