肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。

そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方法ばかりです。

 

その1:自分でマッサージする

高校生くらいの頃、同級生が肩こりつらいって言っても

まったく理解できなかったんです。

しかしそのつらさが理解できたのは、大学の卒論執筆時期です。

私の時代は良くてワープロ、だいたいは万年筆で手書きでしたから、

それで肩こりデビューする人が多かったんです。

 

それから肩こりとの戦いが始まりましたが、

自分でマッサージするくらいしかできないです。

一番費用がかからなくて、簡単ですからね。

マッサージの方法は単純に軽く叩いてほぐしたり、

揉んだりするだけです。

たまに懐かしい孫の手とセットになった叩くアレを使ったりします。

あの孫の手とセットのアレ、加減失敗すると痛いんです。

でも凝りすぎたときは加減がわからなくなっちゃいます。

 

今は家庭用マッサージ器がたくさん出てますね。

実家の父が買ったんで試してみたら、かなりいい!

買うかどうか検討中です。

マッサージ器より美顔器とか脱毛器を買うほうがオトナって感じですが、

簡単に肩こりを直してくれるマッサージ機のほうが欲しいですね。

明日、チェックしてこようかな。

(48歳・既婚・会社員)

 

その2:お風呂で温める

疲れがたまっているときに肩こりが起こるのは

当然ですよね。

あと冷えでも肩こりって出ませんか?

私の場合は冷えがかさんでくると

肩こりが悪化します。

 

いつもシャワーで済ませてしまいがちですが、

肩こりがひどくなってきたな、と思ったら

お風呂にきちんと浸かります。

 

今は肩こりに効果がある入浴剤もたくさんありますよね。

確かに悪くないです。

むしろいいです!

でも疲れていればいるほど

「ワタクシ、肩なんか凝りませんわ」っていう感じで

お風呂に優雅に入りたいじゃないですか。

だからボーテ デュ サエのバスオイルやバスソルト

使って入ってます。

香りが良くて、優雅な気分に浸りながら

のんびりリラックスできます。

これで肩こりは消えます!

 

ちなみにバスオイルはローズブーケ、

バスソルトはユーカリウッドを愛用してます。

(43歳・独身・会社員)

 

その3:ストレッチでほぐす

肩こりがつらいとき、

自分で叩いたりほぐしても効かない気がします。

効果があるのは蒸しタオルで温めることなんです。

でも仕事中とか出先じゃできませんよね。

 

だからストレッチをしています。

スマホで検索して最初に出てきた

肩こりに効くストレッチをやります。

結構、いろいろありますよ。

 

身体を動かすことが好きではないけど、

動かさないと肩こりは起こるんだと思います。

スマホで「肩こり」「効果」「ストレッチ」と打ち込んで

目新しいストレッチを見つけてやるんです。

 

これ、おすすめですよ。

自分に合うやり方が見つかることもありますし。

 

よくやっているストレッチは

肩甲骨から動かす一般的な方法ですね。

それと腕を上げたり、回したりもよくやります。

肩が軽くなります。

(46歳・既婚・公務員)

 

その4:筋肉痛専用塗り薬を使う

肩こりが起こりにくいように筋トレで身体を作ってますが、

長時間パソコンでの仕事をしていると

やっぱり肩が重くなってきますね。

首も固まってつらくなってくるし……。

こういうとき、無理に身体を動かすと

激痛で動けなくなることがあります。

 

ええ、何度もなってるんですよ。

 

こういうときは素直に塗り薬を使います。

ゼノールチックEというヤツです。

大昔の紳士がヘアスタイルをキメるのに使っていた

丹頂チックみたいな形状の筋肉痛の塗り薬です。

これは凝っている場所をマッサージしながら塗るので

効率よく肩こりに効きます。

 

湿布や絆創膏にかぶれてしまう体質なので、

塗り薬に頼っています。

チューブに入っているジェルやクリームや

ボトルに入っているローションタイプより、

このスティック状の塗り薬は使いやすいですよ。

 

でもラ ロッシュ ポゼの

固形タイプのクリーム(リピカ スティック)が

これとほぼ同じ形なんですよ。

ちなみにこれもかなり便利です。

(49歳・独身・フリーランス)

 

その5:プロにメンテナンスしてもらう

肩こりは疲労のバロメーターと思っています。

自分で対処できるレベルならいいけど、

そうじゃないときは潔くマッサージに行きます。

プロの施術を受けるとしばらく身体が楽になります。

 

必要に応じて鍼灸も受けます。

やっぱり効きますね。

プロに任せているという安心感も大きいと思います。

 

費用は掛かりますが、

それだけの効果を得られるから惜しくないです。

プロにまかせっきりにできるってことで

効果が出るんだと思いますよ。

きっと私より私の身体の具合がわかってるでしょうし。

 

最終手段はエステでフェイシャルからボディまでの施術です。

できるだけハンドマッサージのサロンで受けてます。

使う化粧品がプロ仕様のアロマ系なら完璧ですね。

マッサージを受けるより費用は掛かりますが、

心までほぐしてもらえる感じでおすすめです。

 

頻繁に利用できることではないんですが、

自分のために使うお金では無駄がないと思ってるんです。

メンテナンスは大事です。

特に更年期に入っている年齢ならなおさらですよ。

 

実際、エステでの施術中に自覚症状のない不調を

注意されました。

凄腕のベテランエステティシャンは肌と身体のプロですよ。

(47歳・独身・飲食店経営)

 

■次に読まれているのは■

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」

バキバキの肩こりは風邪のもと?肩甲骨をほぐす夜の簡単ストレッチ

肩こり・足のむくみ・歪み太りに!ベッドで寝る前5分の「エア泳ぎエクササイズ」

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身…

やせても老けたら負け!40代の「老けないダイエット」5つの要点

20代と比較すると、40代はダイエットの結果が出にくいですよね。だからといって体重だけ必死に減らすと、結果的にがくっと老け込みがち。「あの人やせてきれいになったよね…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲ん…

3分でOK、反り腰も改善!40代からのぽっこりお腹を改善するコツ

40代女性にアンケートを取ると、どれだけ細く見える人でも、みんな「お腹」から「お尻」にかけてを気にしています。やせ型なのに、下っ腹だけぽっこり出てしまう…というお…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないん…

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかし…

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!じんわりした…

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事