まずは、あなたの肉食美人度をチェックしてみましょう!

「今年こそやせたい」「今年こそキレイになりたい」。新しい年を迎えて、そう決意をした人も多いのではないでしょうか。やせたい、キレイになりたいと思う女性にいま一番オススメしたいのは、なんといっても「肉」です! その理由をご紹介しましょう。

人が集まるときにメインディッシュにもなる。でも、コスパな豚肉で作れてあっけないほどカンタンだから、普段の食卓にもぴったりです。肩ロースのかたまり肉をシンプルな塩コショウ調味で絶品に仕上げる、とっておき料理をご紹介。オトナサローネ世代の人気料理家、野口真紀さんの提案です。

ひとりで突然お肉が食べたくなるとき、ありますよね。
最近は女性がひとりで気兼ねなく、肉を食べられるお店も増えていますが、今回は最新情報として、オープンしたばかりのお店やフェアを開催中のお店を紹介します。
さあ、2018年はどこにお肉を食べにいきましょうか。

2月に入り気温がぐっと下がってくると、なぜかおうちが恋しくなる季節でもあります。寒い日は、外で飲むより、家飲みのほうが気兼ねなく飲めてラク!というあなたに。帰宅から10分で完成するワインにあうおつまみをご紹介します。

カツ代さんと言えば何と言っても「肉じゃが」。昨年出版されたカツ代さんの代表作を集めたレシピ集『小林カツ代の永久不滅レシピ101』でも、「肉じゃが」を一番はじめに紹介しています。「金スマ」でも特集されたカツ代さんのレシピ、是非試してみて下さい。

ひとりで台湾いくなら(ふたりでも)これマスト!な夜市グルメ。
ビールが夜市で求婚するなら……?

ここ数年の、ちょっとした「肉」ブーム。さまざまなお店がオープンしていますが、大人の女性におすすめの、美味しくて、居心地のいい「肉」レストランをご紹介します。
「今日はひとりで肉を食べるぞ!」というときに大人の女性がひとりでも駆け込め、友達やパートナーとわいわいいただくのもとびきり楽しい、そして個性がきらきらと輝く2軒です。

OTONA SALONE編集部員が、Wonderfud主催のプレゼンテーションディナーで、鳥料理とイタリアワインのマリアージュを体験してきました。手羽先に合うのは、白ワイン?赤ワイン?

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将弘の絶品和どんぶり』から、担当もくり返し作っている大プッシュレシピをご紹介します。

中野・高田馬場・新橋・目黒など、都心の駅チカに20店舗。ちょっと寄って飲めるオトナのワインバルvivo daily standのシェフ・花本朗さんが、寒い冬にぴったりの〈キャベツのスープ〉をご紹介します。フランスのビストロでも定番のこのスープですが、今回は敢えてコンソメやスープの素は使用せず、水だけで作ってみましょう。キャベツってこんなに美味しかったっけ?と思えるくらい、キャベツ本来の素材の味を最大限に生かしたスープになります。

友達や知人でも、住所を知らない相手って意外と多くいませんか? そんな方々にギフトを贈りたいこともあると思います。わざわざ住所を聞くのも……というとき、便利な方法があるんです。それが「ギフトカード」です。

書籍の購入はコチラ↓↓



この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね