ダイエット中でも間食OK!美容の専門家おすすめのヘルシーおやつ5選

ダイエット中だったり、健康的な食事を心がけたりしていても、やっぱり「おやつは別腹」ですよね。小腹がすくこともあります。そして、血糖値が下がってしまうとむしろ健康によくない面もあります。そんなときはガマンせず間食をとってもいいんです。

食べるなら美容にも健康にもいいものにしたいですよね? そこでオススメしたいのが、スーパーフードおやつです。ドクターや専門家などがおすすめするヘルシーなスーパーフードのおやつを紹介します。

 

ドクターのイチオシは「くるみ」

くるみ

アンチエイジング医師として多くのメディアに登場し、ご自身も1年間で15kgのダイエットに成功した、Rサイエンスクリニック広尾院長 日比野佐和子先生。「ストレスをためないよう間食も大事です」と言う日比野先生がおすすめする間食は「くるみ」です。

くるみはポリフェノールの含有量が非常に多く、ナッツ類のなかで最も強力な抗酸化作用を持っています。またくるみの主成分の70%近くは脂質なのですが、なかでもオメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸が豊富です。血液をサラサラにして、動脈硬化や心疾患の予防にも適しています。高タンパクで低糖質なことも、ダイエット中のかたにうれしいポイントです。

 

東洋医学の専門家もおすすめする「チョコレート」

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、活性酸素を取り除いてくれる効果があります。ポリフェノールはワインに含まれていることで有名ですが、なんとカカオポリフェノールの効果は赤ワインの2倍も強いとか。また、カカオが70%以上のチョコレートには、食物繊維やミネラルが多く含まれていて、便秘や肌荒れを防いでくれる効果があります。

「ある程度の糖質は生きていくうえで必要です。カカオ70%以上のチョコレートはおすすめです」と言うのは、鍼灸マッサージ師・国際薬膳師の岡本羽加先生。玄米酵素ダイエットで10kgやせた経験もある岡本先生も、間食は必要なものだと言っています。

 

美容通はオーガニック「アーモンド」

ナッツ類ではアーモンドも注目です。ビタミンEの含有量が食品の中でトップクラスに多いので抗酸化作用が高く、生活習慣病の予防につながります。血行をよくする働きもあるので、血行不良からくる肩こりや頭痛、冷え性などの解消にも。

主成分である脂質はオメガ9のオレイン酸です。血中の悪玉コレステロールを抑える働きが期待できます。特にオーガニック認証つきのアーモンドはフードコーディネーターや美容ジャーナリストなどの通に人気です!

160601easami001

ナチュラルキッチン オーガニック・アーモンド(生)70g×10袋 4,720円(税込)

 

甘味がほしいなら「生はちみつ」

はちみつ

おやつとしては甘いものが欲しいというかたには、生はちみつがオススメです。「生ってどういうコト?」と思ったかたも多いでしょう。普通のはちみつとは違って低温加工されたはちみつのことで、ローハニーとも呼ばれます。はちみつは本来加熱処理を行うものですが、低温で加工することで、元々はちみつが含んでいるミネラルなどの栄養素が失われず、酵素も活きています。

生はちみつには整腸作用のある成分も含まれているので、善玉菌をふやして腸を整えます。なので、便秘解消にも効果的! ミランダ・カーなどのモデルにも愛用者が多いことで知られています。

日本はちみつ協会代表理事ではちみつマイスターの平野のり子さんは「はちみつはお口の中で次々と味が変化し、心に響くおいしさというハーモニーを奏でてくれるはずです」とのこと。

160601easami003

リゴーニ ディ アシアゴ オーガニック アカシア ハニー (純粋はちみつ)300g 2,100円(税込)

 

ちょっと気になる「ケールチップス」!

OTONA SALONE編集部が気になるのは、ちょっとユニークなケールチップス。青汁の素材として有名なケールですが、数ある緑黄色野菜の中でも栄養価がトップクラス。β-カロテンは100g中2900μgとトマトの5倍以上、カルシウムは牛乳の2倍、ビタミンCはいちごよりも多いなど、とても優秀な野菜。目の健康にいいルテインはブロッコリーの10倍、食物繊維が豊富という点も見逃せません。そのケールを独自の低温乾燥技術でチップスにしたケールチップス。ちょっと苦みはあるけれど、クセになる味です。

160601easami004

RHYTHM リズム ケールチップス 56g×4袋 3,120円(税込)

 

血糖値が下がり過ぎたり、逆に急激に上がったりするのは、健康にもダイエットにも美容にもよくありません。「スーパーフードおやつ」で、ココロも小腹も栄養も満たしてくださいね!

 

OTONA SALONE特別編集『オトナのゆる糖質オフ。』

主婦の友社 880円+税

Amazonはコチラ

楽天ブックスはコチラ

hontoはコチラ

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

#118 恋人いない歴9年の独女、久しぶりに「ときめいた」理由【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年の46歳・独身のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳で婚活をスタートさせて2年以上が経ったが、いまだにゴールは見えず。以前に名刺交換をしたことがある男性・ジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中…

どうすればいい? 40代「肌が変わってきた問題」。肌研究の第一人者に聞いてみた

違う、明らかに違うんです……30代と。40代になってから肌が変わってきたと痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。お手入れも変えなくてはと、自分なりに試してはいるけれど……。何度目のお肌の曲がり角なのかしら…

[PR]

過酷な現代を生きる女性へ。40代編集長が考える「美しさ」の条件とは

ずっと頑張ってきたのではないでしょうか、いまの40代女性たちは。何をするにしても競争率が高い世代。努力と根性で乗り越えることが美しい、とされていました。私自身も、そんな中で生きてきた一人です。でも、もう…

[PR]

#117  40代独女、バツイチ男とのデートで「初めての経験」【40代編集長の婚活記】

40代で初めての婚活をスタートさせた、恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、元カレとの再会など、さまざまな婚活にチャレンジして早や2年。ある夜、会うことにな…

見どころとイケメンをチェック! プロ野球ドラフト会議2018に行ってみた

運命を変える1日でもある「プロ野球ドラフト会議」が10月25日に開催されました。大阪桐蔭高校の根尾選手や藤原選手、金足農業高校の吉田投手など、甲子園で活躍した高校球児の1位指名が多くあったドラフトでした。い…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男性・ジェントルさんから「お会いさせてくだ…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。2017…

婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。リアルに着ているコーデを…

#115「男の本音」がわからない。二人で食事はデートか、仕事か?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミが、40代にして初の婚活に挑戦中。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など数々の婚活をリアルに実践すること2年。どこかで会ったのだけれど思い出せない謎の男…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事