【40代編集長の婚活記#221】59歳のオジサマと初の婚活デート! 初対面の印象はアレ?だった

センスのいい誘い方!

いままでのメッセージの流れから察するに、ロマンさんは食を楽しむ方のよう。しかもスイーツ男子ならぬ、スイーツおじさまとは!

ロマン「アサミさん、甘いものはお好きなほうですか?」

アサミ「はい。大好きです」

ロマン「それじゃ今度、ご一緒にスイーツを食べに行きませんか?」

マッチングしてから約1カ月。ゆっくりコミュニケーションを取ってからの大人の余裕あるお誘い。そして、いきなりディナーではなくスイーツという気軽なお誘い。

お酒を伴わない感じが、余裕のあるオトナの誘い方でとてもいい! なんかセンスいい!

 

初デートの場所は

アサミ「ありがとうございます! ステキですね」

とってもスマートなデートのお誘いに、即OKしたのだった。

ロマン「アフタヌーンティーはいかがですか?」

アサミ「いいですね。いろいろ食べられますし」

ロマン「オススメのアフタヌーンティーがあるんです。Aホテルのラウンジなんですけど、人気のショートケーキはもちろんですが、個人的にはここのチーズケーキも絶品で。ちょっと大人のチーズケーキなんです。アフタヌーンティーなら少しずつたくさんの種類がいただけますから」

大人のチーズケーキ!? 気になる、気になる! しかし本当にオススメの仕方がお上手! お店を指定するだけじゃなく、そこを選んだ理由まで伝えてくださるとこちらとしては俄然、興味が出てくる。

そんな流れから、都内ホテルのアフタヌーンティーへ行くことになった。

 

初めてはいつも不安

ロマンさんと初めてリアルに会う。婚活アプリ上の写真は見ているし、メッセージは何度も交換している。

4年間、婚活をやっているけれど、婚活アプリで知り合った人と初めて会うときは

「ホントに来るのかな?」

「写真と別人だったりしないかしら?」

とほんの少しだけ不安になる。みんなはどうなんだろう……。

ドキドキしながら待ち合わせの場所に向かった。都内ホテルのラウンジ。

入り口に着いたところで、背の高い白髪の男性がラウンジコンシェルジュと思しき女性と話しているのが見えた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク