【40代編集部長の婚活記#251】婚活歴4年9カ月。49歳独女の新たな決意!

40代の婚活は、つねに挑戦の日々かもしれない。婚活歴4年9カ月のOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)は、これまでに100人以上もの男性と出会ってきた。

SNSで出会ったキャットさん(46歳・バツイチ・起業家)は、職業柄のせいなのか、私の恋愛と思考回路を分析。それを聞いて、改めて自分の過去の恋愛を見直してみると……!?

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

 

それが原因だったとは!

キャットさんとランチをして別れたあと、一人電車に乗る。道すがら、彼の分析で言われたことを思い出していた。

・告白経験のチャレンジがないために「成功体験も失敗体験もない」

・ゆえに「自分の恋愛の実力や立ち位置を把握できていない」

・その結果「恋愛に自信が持てない」

聞いていて、なるほど……と思った。

恋愛に対して消極的だったり、自信がないまま40代まできている原因が、自分から告白する経験のなさからきているなんて考えたこともなかった。

 

スポーツや仕事は克服しようと努力

でも、スポーツや仕事、人間関係にたとえて考えたら合点がいった。

チャレンジしてうまくいったら自信になるし、失敗したら一度は落ち込むけれど、なぜうまくいかなかったのか考えて次に活かす。同じ相手に再度、作戦を変えてアプローチするのか、違う相手へのアプローチに切り替えるのか。

でも、チャレンジせずに未経験だと…。

もともと根拠のない自信を持っているタイプなら別だが、未経験の場合たいていは自信がない。自信がないことを克服しようとトレーニングするのか、苦手だからと後回しにしてしまうのかは人によるけれど。

私の場合、スポーツや仕事、人間関係はトレーニングを選択してきた。そして、恋愛は後回しを選択してきた。なんにも努力してこなかった。その結果がいまの自分なんだよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク