【40代からの婚活記#318】どうする? キュンとしないけど誠実そうな彼との婚活

2022.09.07 LOVE

週末の予定がないというのも(苦笑)

マジメ「来週末の件、ありがとうございます。では土曜日の午後ではいかがでしょうか?」

アサミ「はい。土曜日の午後、大丈夫です。よろしくお願いいたします」

こんな流れで、2回目デートの日程は決まった。このときは土曜日の午後というふんわりとした約束だけで。

午後っていうことはお茶ってことかなぁ? お茶からの、何かからの、ディナーもってことかなぁ? それとも遅めのランチってこと? 場所とかも決めなかったけど……。

ま、いっか。来週末までは時間がある。流れに任せてみよう。

 

日程は決まったけれど

2回目デートの日程は決まったものの、マジメさんは詳細の日程までは詰めては来ず、日常を報告するメッセージが続いた。

マジメ「今週から以前やっていたオンライン英会話を再開してみました。朝6時からやっています」

アサミ「オンライン英会話! いいですか? 私も英語力はつけたいなぁと漠然と思っていて。よかったら詳しく教えてください」

マジメ「オンライン英会話はかつて3年くらいやっていた時期があります。もちろんやらないよりは良いと思いますが、時間に比例して話せるようになるものではなく、一定以上はさらに別の努力を付け加えないと伸びないような気がします」

アサミ「別の努力って、例えばどんなことですか?」

マジメ「ボキャブラリーを増やすとか、あやふやな文法をしっかり身につけるとかですかね」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク