「ローズの香り」はやっぱり女性ホルモンや美肌にも◎みたい!

ローズ精油で40代女性のホルモン量がアップ?

 

うっとりと芳しいローズの香り。かぐだけでエレガントな気持ちになりますが、

このローズの芳香成分に、大人の女性によい効果があることが実証されました。

実験対象となったのは、40代の女性15人。複数の精油をそれぞれ吸入して、だ液の女性ホルモンを調べたところ、ローズオットー精油と、ゼラニウム精油でエストロゲンが上昇したのです。

エストロゲンとは、女性ホルモンの1つで、40代になると急激に減少してしまうもの。これが減ると、自律神経のバランスが乱れてストレスを感じて、うつな気分になったり、更年期障害の原因の1つになることもあります。

これは、日本におけるアロマテラピーの最大団体である、公益社団法人日本アロマ環境協会(以下AEAJ)が、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の篠原一之教授と共同研究したものです

ローズの香りをかぐだけで美肌になるという実験も!

ローズの成分には肌をととのえる作用もあるとされます。これは、肌に直接つけるだけでなく、香りをかぐだけでも効果があるというユニークな実験もおこなわれました。約1カ月、ローズ精油の香りをまとってすごした女性たちの、肌のうるおいやハリを実感できたそうです。

表情も明るくなるので、実験では第3者から「話しかけたい」と思われる率が高くなったとのこと。ローズの香りを身にまとうだけで、肌が生き生きとして、ストレスが減って気持ちも優しくなるので、「愛される」女性にワンランクアップできそうです。

日々、イライラして眉間にシワがよりがちな人は、ローズ精油を買ってみませんか? アロマポットで部屋に香りを漂わせたり、オイルに混ぜてマッサージするなど手軽に楽しめます。

「ローズの香りで幸福感に包まれて美しくなり、魅力的な女性になってください」と、熊谷さん。今すぐアロマショップに行きましょう

 

AEAJのウエブサイトでは、40代女子には懐かしい「ベルサイユのばら」とコラボした特設サイトがオープンしています。

 

アロマ大学「バラの香り学科」

http://www.aromakankyo.or.jp/lp/aromacollege/subject/rose/index.html

 

そして、もっと香りの力を知りたい!という人に、おすすめのイベント

「アロマフェア2017」も開催されます。

東京は、 11月2日(木)から8日(水)に松屋銀座

大阪は、12月20日(水)から26日(火)にあべのハルカス近鉄大阪。

 

心と体を香りで満たされにいきましょう。

詳しくは、AEAJのウエブサイト「アロマフェア」のページまで。

http://www.aromakankyo.or.jp/lp/aromacollege/aromaday

 

画像提供:(公社)日本アロマ環境協会

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

「カオスープ」って知ってる?夏の疲れをとる高機能スープ飲んでみました!

暑さに体力も気力も奪われる今日この頃。ランチはつい軽めのものを選んでしまうけど、夕方には小腹が空いて、パソコンのキーボードを叩く力も弱まります(ちょっと大げさ)でも今おにぎり食べると食事に響くし、ジュ…

「手ぬぐい洗顔」って知ってる?1本で全身ツルスベ、美肌のかなえ方

ふきんにしたり、ものを包んだりと便利な手ぬぐいですが、浴用タオルとしても優秀な存在であることは意外と知られていません。使い方はタオルと同じ。石けんやボディシャンプーを泡立て、濡らした手ぬぐいにつけて肌…

とよた真帆は自力で壁を貼ったらしい?大人がハマる「つくろいもの」

2018年のハンドメイド界のミューズに、とよた真帆さんが選ばれました!去る4月26日、2018日本ホビーショーの会場で「ジャパン・ハンドメイド・オブ・ザ・イヤー」の表彰がありました。今年の受賞者の1人が、とよた…

平日の「自宅ご飯づくり」ストレス、ミールキットでどこまで消えた?

どうも、やさぐれキャリアのモリノブです。料理は、やればできるんですが、平日の夜は遅いのでほとんど自炊はしません。やればできますけどね(言い訳)たまーに手料理したくなっても、メニュー考えて、スーパー行っ…

セブン限定の「一番搾り」登場!セブン内で完結するおつまみサイクル完成

毎晩つい寄っちゃうセブンーイレブン。ここで見たことない「一番搾り」を発見!仕事終わりにちょっと一杯は、おやぢならずとも至福の時間。とはいえ、夜外食することはまれ。基本、地味に帰宅します。といっても自炊…

月にかわって「セーラームーンゆかた」が登場よ!大人女子向け柄に注目!

©武内直子・PNP・東映アニメーション ©Naoko Takeuchiセーラームーン世代も今やアラフォー!『美少女戦士セーラームーン』が、TVアニメの放送を開始してから、25年を越えたそうです。えええ、いつの間にそんな年月が…

4つのコツだけで激変!紅茶が10倍おいしくなるとっておきの淹れ方

深まる秋、たちのぼるかぐわしい香気に包まれながら、熱々の紅茶でひと息、なんて大人の女性にふさわしい豊かに時間なのでしょう。今年は、紅茶にもっと詳しくなりたい、と去る11月1日の「紅茶の日」に合わせて、紅…

最短5分で完成!今年のヌーボーはむしろつまみを盛ってインスタ狙って!

当方、由緒正しき?バブル女子です。一時期のブームほどではないけれど、ボージョレ・ヌーボー解禁は、ワイン好きならずとも年に一度のワクワクのお祭り!「毎年騒いでる割に、今さらだけどよくわからない」という方…

ローソンで見つけたら即買い!かえるがカワイイ限定濃厚ビール

かえるビールの深夜バージョンが発売!大手コンビニチェーンの調査では、近年、若い世代を中心にコンビニエンスストアでのビール購入量が減っているそうです。その理由の1つが「ビールはオヤジくさい」というイメー…

流行の「デカフェ」が紅茶にまで!まず1本試すならコレをどうそ

「デカフェ」という言葉をご存じですか?デ・カフェイン、すなわちカフェインを「取り除く」ことを意味する言葉です。もともとカフェインを含んでいない麦茶やハーブティーなどの「カフェインレス」ドリンクと異なり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事