毒出し玄米「7号食ダイエット」10日チャレンジ♯3 体感体重は10㎏減?

7日目 7号食生活が日常に。永遠に続けられそう?

1週間経過! だんだんこの食生活にも慣れてきた。飢餓感はないのでダイエットをしているという感覚はあまりなし。夜寝る前の4時間は食べない、はできるだけ守っているので、起きるとものすごくおなかがすいていて、朝ごはんを食べるのがすごく楽しみ。

 

ただ、昨日、たくさんのお酒とごちそうをいきなり摂取したせいか、いつもより起きたときの口がねばついていた。のどもやたら乾く。やはり体がびっくりしちゃったのかしら。そしてなによりも…びろうな話で恐縮です。昨日、お肉や脂っこいものを食べたからか大が臭くなっている…! せっかく草食動物みたいな臭いのない状態になっていたのに。

 

36時間水に浸した玄米を朝、炊いたのでそれをランチに。ちょびっと発芽していて食感はさらにぷちぷちに。バーミキュラで炊くと水も少なくていいから一度に相当量を炊けて便利。この鍋、本当に優秀。

 

先日のカレーを母がスープカレーにしていて、あまりにもおいしそうでおたま一杯だけスープとして飲む。具がなくてもお肉のうまみや油をすごく感じ、美味しいを通り越して刺激的、重すぎる、という感想。たった数口なのにものすごいこってり感。今の私には強すぎるのかも。

 

午後は校了のため広尾にある編集部に寄ったので、気になるコールドプレスジュースのお店「trueberry」に行ってみる。プチ絶食で酵素を取りつつ内臓を休ませデトックス、というのは7号食と同じ発想なはず。ならいいや、と1週間続けられたご褒美にケールグリーンのSサイズを。自然な甘みがおいしい。野菜がギュッとつまっているのも感じ、ジュースというより冷たいポタージュスープみたい。細かく砕いたアーモンドの甘みと香ばしさが胃にしみる!

trueberryのコールドプレスジュースはパワフルな味。このThe Green(800円)もケール、キャベツ、セロリ、しょうがなど野菜がぎっしり。

今までコールドプレスジュースって1000円近くもして高くてうさんくさい(失礼)と思っていたけれど、体が敏感になっているのか、栄養をすごく感じられて、逆にコストパフォーマンス抜群!と感じるように。ここは玄米ランチもやっているから10日間の7号食デトックスが終わったら行ってみよう。

 

せっかくなので今年オープンした話題のパティスリー「Arnaud Larher」でバレンタイン用のチョコを物色。思わず試食のチョコひとかけら食べてしまう。チョコも濃厚。そしてお高い。でもひとかけらだけじっくり味わうのなら安くていまいちのものより、すごく高価でも本当に美味しいものをひとかけら、のほうが効率いいのかな、なんて思ったり。

 

 

夜はいつも通りの寝かせ玄米のみ。ごま塩、梅干し、どうしても甘みを欲した時は甘酒は許されている。今日は妹が漬けた梅干しを添えてみた。超絶美味しい。

 

8日目 ルイボスティーを持ち歩いて乗り切る!

このころから暖かいルイボスティーを常に持ち歩き、寝るときにも枕元に保温ポットに入れてのどが乾いたら飲むように。食べ過ぎるとネバついていた起き抜けの口も、今ではさらり。よく噛む習慣も身についてきた。最初はお味噌汁を一口だけでも飲みたくなったり、卵焼き的なものを欲したけれど、今はそんなに感じない。どんどん草食動物になっていくような…。

南アフリカの茶葉、ルイボスティーはマグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富。カフェインゼロなのがうれしい。

今日は少しランニング(という名のウォーキングになるだろう。やる気スイッチ入らないから)をする予定だけれど、なかなか原稿が進まない。2時過ぎると寒くなるからそれまでには走り終えないと! うう、終わらない!

 

以前はそんなときイラついてなんか歯ごたえのあるものを間食したくなるものだったけれど、なくても大丈夫になったのがものすごい変化。お茶で満足できる。あと2日、なんとか行けそうな気がしてきた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク