この人を選んだら、幸せになれますか?-38歳・清美の場合(1)-【40女の恋愛事情・story4】

一人は楽しい。でも、一人が寂しいこともある。

独身女性のみんなは、どんな恋愛をしてるんですか?

あまり語られることのないアラフォー女性の恋愛事情をクローズアップした小説、【40女の恋愛事情】

story1 、story2story3に続いて、38歳・清美の場合を3回連続でお送りします。

 

Women have a beer glass to toast

今まで、全くモテなかったわけじゃない。

それなりに、男の人に誘われてきたと思う。

恋人だっていなかったわけじゃない。

 

だけど38歳の私に今、恋人はいない。

仕事などで知り合った男の人から、声をかけてもらったことはある。

エレベーターで2人きりになった瞬間、オフィスの会議室で誰かが席を外して1対1になった瞬間、二人の間にふっと甘いムードが走ったな、と感じたその時に、向こうからふっと「今度、飲みに行かない?」などと言われたり。

 

「いいですね、ぜひ」

誘われたら、大抵は、そう返事をする。

あなたと飲んだら楽しそうだから、と言ってくれた人もいたし、もっといろんな話をしてみたいな、と言ってくれた人もいた。

このままさよならするのは嫌だと思ってもらえたのだとしたら、それは素直に嬉しい。

 

ただ、誘われても実際には、本当に食事に出かけるのは、3割いるかどうか。

社交辞令で誘ってくれる人もいるのだろう。

女性と2人きりになったら誘わないと失礼、なんて思い込んでいる男の人も、いるのかもしれない。

それでも誘ってもらえるのは、嬉しい。

私の事を女性扱いしてくれている、ということだから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事