web連載小説【40女の恋愛事情】まとめ読みINDEX

恋愛したい?それともする気がない? 結婚したい?それとも結婚しない?

一人で大丈夫と思う日もあれば、ずっと一人でいることが不安になる日もあるものです。

あまり語られることのないアラフォー独身・既婚女性の恋愛事情をクローズアップした内藤みかさんの連載小説、

【40女の恋愛事情】のインデックスページです。毎週火曜18時公開。

story1 私はいつか結婚できますか?-39歳・恭子の場合

young woman with smartphone in bed at home bedroom

40歳の誕生日、私はひとりぼっち。
予言をはずした電話占い師に怒りをぶつける恭子だが……

story1-1

story1-2

story1-3

story2 私は彼の特別になれますか?-45歳・真由子の場合

A Night in the Park

ふとお芝居の感想をSNSに書いたら、その役者さんからレスが。
「この世の中で、誰かが私のことを気にしてくれていた」。
さっきまで舞台の上にいた彼を、20歳も年下の彼を、ドキドキしながらひとり公園で待つ……。

story2-1

story2-2

story2-3

 

story3 あの人はもう、結婚しちゃいましたか?-42歳・絵美の場合

fotolia_91308966

結婚しそびれたのかもしれない。
最近、そんなことを考えてしまう。
あの頃付き合っていたあの彼と、もし結婚していたら、どうなっていたんだろうと……。

story3-1

story3-2

story3-3

 

この人を選んだら、幸せになれますか?-38歳・清美の場合

SONY DSC

38歳の私に今、恋人はいない。
3ヶ月ほど前に、つかず離れずだった男性との仲を、きっぱり絶った。
そして最近、声をかけられることが明らかに増えてきた。

story 4-1

story 4-2

story 4-3

 

もう、故郷に帰っていいですか?-42歳・栄子の場合

fotolia_120848434_subscription_monthly_m

東京で20年働いた私。身体の健康にも不安がある。そして、妻のいるあの人……。

story5-1

story5-2

story5-3

 

誰かのぬくもりを求めていいですか?-40歳・夏海の場合

Tokyo taxi

story6-1

story6-2

story6-3

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

社内恋愛の年下カレが「してみたかったこと」小説・あなわた♯20

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40代の社内恋愛。年下カレのお願いごととは…あなわた♯19

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

男性に愛されるなんて久しぶりすぎて【年下小説・あなわた#18】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

そっけない年下男子の態度に揺れる気持ち【年下小説・あなわた#17】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40歳になっても私は恋愛に不器用なままで【年下小説・あなわた#16】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

もう会えないの?年下小説あなたのはじめては、わたしのひさしぶり♯15

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

10歳年下の彼の既読スルー。どうすれば…【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり14】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

その男、誰?年下の彼に昔の男の名前を聞かれ【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり13】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40代、恋愛なんて何年ぶり…?年下の彼は【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり12】

(この小説の一気読みはこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。ところが、ひょんなこ…

「あれ、2人で同棲してるの?」カレが否定しないとき【あなわた#11】

【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり  vol.11】これまでの話長い間ひとりで過ごしていた私の部署に、年下の男性が配属されてきた。歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事