あなたは犬派・猫派? 40代女性はどっちが多かった?【オトナ組アンケート】

ペットを飼うということは、もはやブームではなく当たり前のようになっている昨今。いろんな動物を飼っているかたがいらっしゃいますが、定番なのは犬と猫でしょう。

ということで皆様は犬派・猫派どちらなのか気になったのでアンケートを行い結果が出ましたのでご紹介します。

可愛い愛犬・愛猫写真もありますので癒されたい方は是非♡

犬派・猫派の結果は……⁉

40~50代女性が中心のオトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様は、60%で猫派が多かったです! 犬派は40%で、私、編集スズキの予想よりも少なめでした。きっとそれは私が犬派だからでしょう……(笑)。

では犬派と猫派、それぞれのコメントをみていきましょう。

まずは犬派・忠実で母性炸裂!

・もの心ついた頃から家に犬がいたので、自然と犬派。

(長谷川あやさんの人気記事→日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

 

・犬種やサイズに関わらず、あのひたむきな瞳で見つめられるとメンタルが陥落する。

(藤井環さんの人気記事→1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

 

・もうただただ可愛いから!

(岡部愛さんの人気記事→人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

 

・飼い主に忠実で一途なところが好き。

(稲村優貴子さんの人気記事→月の手取り23万でも年100万円貯めた!40代女性のテクニック

 

・代々犬しか飼ったことがない。一緒に暮らしやすく忠実

(中尾慧里さんの人気記事→50代の気になる吹き出物。美容のプロが長年使っている2品とは…?

 

・ヒマラヤのカイラス山を巡礼した際に、犬が一緒に5000mt峠を越えてくれて心強かったから。でも猫も犬も一度も飼った経験なしです。

(安藤けいこさんの人気記事→バキバキの肩こりは風邪のもと?肩甲骨をほぐす夜の簡単ストレッチ

 

愛犬エピソード♡

ケリー。メス4歳。飼い主の私も持っていない、バーバリーのコートと帽子を着用させた後のいやいや写真(笑)。かわいい。犬を飼ってから、子どもの話ばかりしたり、SNSに子どもの写真をアップする人の気持ちが少しだけ理解できたような気がします(笑)。by長谷川あや

・私と母が話していると、仲間に入りたくてかけよってくるところ、など。使ってない母性が炸裂!(長谷川あやさん)

・シーズーのオスを飼っていました。こいつが二丁目に生息してそうな包容力あるけどビッチなママみたいなヤツ。犬へのイメージが崩壊したことは言うまでもありません。本当に『ママ』かつ『おかん』で、人類の面倒見ながら、勝手に子猫拾って育ててました。(藤井環さん)

 

 

次は猫派・自由気ままと言われるけど愛がある!

・ぼーっと眺めているだけで、面白すぎる。猫は自由気ままというけれど、複雑な社会構成をうまく生きているところも参考になる。

(伊藤桂子さんの人気記事→老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

 

・犬のようにかまって攻撃がないところ。お互いに気が向いたときに遊んであげる(もらう?)感じがいいですね。文豪が猫好きなのがよくわかる(笑)

(関屋淳子さんの人気記事→心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

 

・元々猫派で、実家でも飼っていましたが、一人暮らししてしばらくした頃から、猫アレルギーを発症。可愛いしモフりたいけど、触れないという悲しい事態に。今では息子も猫アレルギーになり、今世ではもう飼えそうにありません。一緒に寝てた頃が懐かしい……。

(松本小夜香さんの人気記事→「うわっ、安っぽい……」オバさん見えが加速するプチプラ服の落とし穴6選

 

・約1カ月前から突然、自分の中で第2次猫ブームが到来(ちなみに第1次は3年前。ゲームのねこあつめ)。出会ってしまったんです、とってもキュートな子猫ちゃんに…….。たまたまtwitterのタイムラインに流れてきたのを見たことがきっかけ。すっごく可愛いんです、その子猫。クリーム色のブリティッシュショートヘアの♂。まだ生まれて3~4カ月みたい。ただいま絶賛、その猫に夢中~♡

(アサミ編集長の人気記事→女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみた【どこまで1人で行ける?】

 

・幼少の頃から、犬、ウサギ、モルモットといろんな子たちと暮らしてきたけど、学生の頃に実家の裏の石垣の上で震えていた子猫と暮らし始めてからうちの実家はいろんな猫ちゃんがいます。「愛を知りたきゃ猫を飼え」!!

(Nobbyさんの人気記事→東京と地方は独身男の数が違いすぎ?40代でやっと気づき【婚活マンガ】)

 

・同居していた妹が猫好きで、突然猫をもらってきてしまったので。

(森信千夏さんの人気記事→4つのコツだけで激変!紅茶が10倍おいしくなるとっておきの淹れ方

 

・自由気ままと言われているけど、しっかり愛情を向ければ返してくれるところ! スタイルの良さ、あと切れな目が好きです~。

(ひろたかおりさんの人気記事→ずっと大切にされる秘訣。夫が 「手放したくない」と思う妻の特徴5つ

 

・犬も好きですが、愛猫2匹を飼っていた経験があるため。

(町山和代さんの人気記事→40代女性がみるみる老ける!キョーフの3大NG習慣って?

 

愛猫エピソード♡

・男子猫は犬よりも自分の決めた主に忠誠を誓う生物で、女子猫は想像通り女王様な生物なので、それぞれの対応を変える必要があることを人間は学ぶべきですよ!(伊藤桂子さん)

 

・生後1か月ほどの野良猫を引き取り、ミルクを与えるところから飼っているので我が娘のよう。パソコンの音が好きなようで、仕事をしているとすぐそばですやすや寝ています。(関屋淳子さん)

 

・モフモフでクリームのやわらかそうな毛。クリクリのお目目。クリームパンみたいなお手手。ニャーニャー可愛い鳴き声。ゴロゴロ鳴らすのど。飼い主さんに甘える仕草。名前を呼ぶとお返事もするの。あぁ、たまらない。今ではtwitterもinstagramもフォローして、instaライブもできるだけリアルタイム視聴しています。現在、猫を飼おうかどうしようか真剣に悩み中。だけど、編集部スズキ(20歳)に「婚活が進まなくなるから飼っちゃダメです」と止められております。あぁ、可愛い。。。。飼いたい。。。(自分が飼っていない猫なのにこんなにコメントしてすみません)(アサミ編集長)

 

Nobbyさんの愛猫・ココ(女の子) 母のクローゼットを開けようとしているところが見つかった時の顔

Nobbyさんの愛猫・こむぎ(女の子) 暑くてゴロゴロしている時にシャッターを向けられた顔

・それぞれの子たちの性格は全く違って、付かず離れずほどよい距離感。ツンデレも可愛い。(Nobbyさん)

森信千夏さんの愛猫・ミケコデラックスちゃん

森信千夏さんの愛猫・りこさん

・実用性が無いところ。なんの役にも立たないし言うことも聞かないし要求しかしないところ。(森信千夏さん)

 

・表情や仕草。甘えてくるところ。自由気ままでお気楽な感じ。個性が面白い。教えると学んで頭がいい。(町山和代さん)

 

あなたはどっち派でしたか? 可愛いエピソードや写真をみて飼おうか迷っているなんて方も、飼う気になったのでは?♡

だけど、これでアサミ編集長が飼う!と言ったらどうしよう……。婚活中なのでいろいろ心配です(編集部スズキ)。次回のオトナ組記事もお楽しみに!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

実はやりがち!「オバサンに見える6つのNGメイク」あなたは大丈夫?

綺麗になるためにメイクをするのに「あれ……?オバサン見えしてる?」なんてことも……⁉そんなオバサン見えの落とし穴のNGメイクをご紹介します。時短美容を提唱する並木まきさんの、オバサン見えしてしまうメイクまと…

あなたは大丈夫?意外と知らない「敬語の間違い」TOP3とは?

あなたの日本語、基本的に間違っています!オトナサローネでいつも人気上位なのが「日本語の誤用」シリーズ。その中でも特に人気の記事をご紹介します。あなたもその敬語が間違いだとは知らずに使っているかも......…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『女子会ディナー』と働く女性にありそうなシ…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みなさんが「痛いおばさん」だなと思ったエピソ…

ウーロンハイとハイボール、太りにくいのはどっち?知るだけでやせる9つのQA

ちりも積もれば山となる、という言葉があります。やせぐせは、日々の蓄積。ほんの些細な情報でも知っていれば、たとえば飲食店で食べるものに迷ったときに、カラダにプラスになる選択ができるはず。どうせ食べるなら…

CAに学ぶ!簡単に「好感度」がグッと上がるモテる条件とは?

放っておいても上がらないけれど、ガサツにしているとガンガン下がっていくのが「好感度」。40代も後半に差し掛かると、ただブスっとした顔で座っているだけで「こわいオバサンがいるな……」と自動的に敬遠されます。…

気がつけば、健康に1年で20kgやせていた!麻生流食べ方テクニックとは⁉

管理栄養士の麻生れいみ先生は、30代の後半、仕事のストレスで体重が65㎏にふえてしまい、ひざが痛くなったり、腰痛に悩むほど太っていた時期があったそうです。ところが37歳のとき、ある食事をきっかけに、それから…

「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムをいま見てみると、やっぱりなんだかちょっと…

秋だから気をつけたい「オバサン化」現象って?【今週の人気記事】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週も引き続き、LOVEの記事が人気なのと、季節の変わり目だからかFASHIONの記事が人気でした!そんな秋に近づいた週、働く40代女性がいちばん読んだ人気記事ト…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事