ダイエットを成功させる3つの必勝ポイント。一番大事なのは何?

懲りないダイエット連載、28回目を迎えました。そこで3つのダイエット必勝ポイントを確認できたところです。

しかし!その中に最も重要なポイントがあり、これを外すと「美しくやせる」は実現しません。今回はその発表です。

これさえ知っていれば、迫りくる食欲の秋も怖くない! ……かもしれないですよ。

 

ダイエットを成功させる3ポイントとは?

短期ダイエット、絶対無理。

 

失礼いたしました。

今年の夏は試行錯誤の気の抜けた短期間ダイエットをやって、痛い目に会い続けた藤井でございます。

結論から申し上げれば苦労は実を結ばないと学んだところです。

 

この経験で、ダイエットを成功させる3つの要素が確認できました。

どんなものでも無駄なことはない、何かを発見するか理解するための重要な布石となるわけです。

 

短期間ダイエットに勤しんでいるとき、私が生活の中で重視していたのは

 

1.食事

2.睡眠

3.運動

 

でした。

生命維持のためにも欠かすことができません。

ダイエットでも変わらないと思ってましたが、この3つがきちんと充実していないと40代以降のダイエットは、まず成功しないと再確認したのです。

 

それぞれにフォーカスして、その理由を述べたいと思います。

 

1・「食事」はカロリーではなく栄養素を重視すべし

多くの場合、ダイエットと食事は切っても切れない関連があると考え、まず行うのはカロリーを下げる努力じゃないでしょうか。

間違ってないし、カロリーオーバーはダイエットの邪魔しかしません。

 

でもね、40代でエネルギー切れしやすい身体の場合はそんなにシンプルなもんじゃやせるのは難しいっす!

私が今年の夏やってた短期間ダイエット(「ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?」  「ラクに体重が落ちるとウワサの「粗食ダイエット」にライターがトライ、結果は!」)は食事を主軸にしましたが、そのあたりの大失敗(痛い目)で少しばかり納得するかもしれません。

体重が落ちても、身体のダメージがあったり、思いもよらない不調が襲ってくることが多かったわけです。

短期間だからってわけじゃないと思いますよ。

これを継続していたら、やせるより病院のお世話になるんじゃないか、と。

 

っていうか、目的になる「やせる」が実現しないね、たぶん。

やせるために使うエネルギーがなくなるんじゃない?

ダイエットの目的が体重を落とすより、40代の課題はグッドなボディラインなら、本当に深刻です。

40代のダイエットでの食事はカロリー低めよりも、栄養バランスをしっかり整えられたものを選ぶこと、だと思う。

必要な栄養素がなきゃやせないぞーと断言しますよ!

 

2・「睡眠」、じつはスクスクとやせるための必須条件?

ダイエットと睡眠は関連がなさそうでしたが、今は研究で睡眠時間が大事だってわかってきましたね。

成長ホルモンがレム睡眠のときにどんどこ放出され、その時間がアンチエイジングと美白・美肌に欠かせない。

ダイエットもレム睡眠時間でかなり実現するっていうの、本当ですよ。

 

寝てるんだから食べないんで当然だ、といえるんですけど、ホルモンの関係も深いんです。

睡眠不足になると、空腹を起こすホルモンのグレリンが増えます。

こいつは所有者に「ハイカロリーなもんを山のように食え、オラオラオラオラァ!」という命令を出すダイエットの敵です。

しかーし、睡眠が充分足りていると満腹を指令するレプチンというホルモンがちゃんと出て、「いいかい? 食べ過ぎはキミにふさわしいことじゃないんだ」とか囁くわけです。

 

今年の猛暑で不眠気味だったみなさん、涼しくなって来たな。

安眠しよう。

そして内なるレプチンを増やそうじゃないか。

自分に都合よくグレリンも活用してこそ、素晴らしい秋を楽しめるだろう!

 

3・「運動」で効率よくカロリー消費と脂肪燃焼

運動キライって人が多いので、がっかりする顔が想像できるんですが、運動は効率がいいです。

特にお肌のハリが気になるお年頃でボディラインが気になるってなると、肌のハリを頑張って取り戻す努力に筋肉の維持でサポートさせる方が楽。

 

それでも運動が嫌いって方、耳寄りなお話です。

 

ダイエットで運動を嫌っていう方、食事で成功してます?

食事のダイエットで体重減ったのに「やせた?」っていう嬉しい囁きじゃなく、「疲れてる?」って言われた経験ないですか?

この経験があれば、運動も加えるべき。

 

40代のオトナとしては、内臓脂肪を増やしすぎない習慣を入れていくのも、美しい50代60代を迎えるために欠かせません。

有酸素運動が一番内臓脂肪に効果があるし、ウェストラインキープのためにもなります。

 

疲れてなにもしたくないってレベルまでしなくていいのが、ダイエットのために行うべき運動です。

歩く距離を増やすだけでOK。

大山式足指パッドをつけると、なおよろしい!(ちびっと宣伝した)

 

で、オマエはどうだ? と……

不詳藤井、この3つのダイエット必勝ポイントのどれが最重要なのかってのは、個人差だと思います。

 

ワタシとアナタは別の人。

によって、どれが最重要なのかは違う。

 

コレです。

 

わたくしの場合、体重が落ちたのに「太った?」「ぽちゃった?」と言われることが珍しくありません。

逆に体重は増えたのに「やせたね!」「わー、頑張ってるー」の声が多くなります。

この違いは、ダイエットを、食事中心でやってたか、運動中心でやってたか、です。

 

私の場合は明らかに運動に重点を置くほうがやせてみえます。

 

もちろんそうじゃない人もいます。

でもワタシはそうじゃない。

 

ダイエットで重要な3つで誰しもが重視すべきは睡眠だけです。

でもね、あとの2つは個人差があります。

 

これはご自身でお確かめください。

さ、筋肉体操のYouTube見ながら筋トレすっぞー。

 

40代なら、体重がどのくらい落ちたか不明でも、やせて見えてればいいんじゃない?

Be indifferent about small things!

(細けぇこたぁいいんだよ!)

 

今回の体重:57.5キロ(スタートから-6.3㎏)。

うん? リバウンドだよ?

てへぺろー。(目が笑っていないし、瞳孔開いている)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク