薄毛が気になる40代女性は「パックリ分け目」を隠して!簡単3つのテクは?

髪がやせてきた、手触りが悪い、スタイルが決まらなくなってきた……。年々感じる髪の老化。

毛量の多さに悩まされてきた私も、最近はボリュームが減ってきたなと感じ始めています。

電車に乗っていると座っている人達の頭皮が気になり、男女問わずついつい見てしまうのですが、女性の髪の薄さが目立つのはやはり分け目。

毛量があってもパックリと割れていると、髪がペタンとして見え、年齢よりも老けてみえる気がします。

分け目を変えるのは意外と勇気がいるものですが、あいまいに見せる方法でパックリ割れを防ぐことができます。

今回はいつものアレを変えるだけの簡単テクをご紹介します。

 

テク1 頭傾けドライで根元を立ち上げ

ふんわりとしたヘアスタイルは髪の乾かし方で決まります。寝てしまえばつぶれてしまうだろうと思いますが、きちんと乾かしておけば朝のスタイリングがとってもラクになります。

 

ふんわりさせるには根元を起こすことがポイント。髪を持ち上げながらドライヤーの風をあてるのも手ですが、もっと簡単な方法を美容師さんから教わり、最近実践しています。

 

それが頭傾けです。頭を左右に傾け、髪の毛を思いきり反対側へ流します。手を開いて頭皮にあて、耳上から頭頂部に向けジグザグに動かしながらドライヤーの風を下からあてていきます。

簡単な絵ですみません。ドライヤーの風は下からあてましょう。

頭を横に傾けることで根元が自然と起きるのでテクなしでふんわりするのです。耳上から頭頂部までジグザグと動かしながら乾かしたら、反対側へ。

 

2回くらい繰り返したらおじぎをするように下を向き、えり足から頭頂部の根元を起こして乾かします。手を開いて頭皮にあて、根元をゆらすようにジグザグに動かすのがコツ。髪が短い人は円を描くようにするといいですよ。

 

適当のように見えて、これがかなりふんわりするのです。毛先がまとまらないのでは?と思ったのですが、意外や意外。ブラシを入れなくてもまとまりのあるスタイルになりました。

 

さらにポイントとなるのが、冷風を最後にあてること。乾かすときと同じように頭を左右に傾け、最後はおじぎをして髪の毛を下に向けて冷風をあてます。冷風をあてることでスタイルが固定でき、ふんわり感が長持ちします。

 

この方法に変えてから内側までしっかりと乾かすことができ、乾きもはやい気がしています。最後に下を向いて頭頂部をわさわさと動かしながら乾かすことで、分け目もあいまいに。前髪がある人は左右から風をあてると生え際との境目がパックリと分かれず自然に見えますよ。

 

テク2 直線ではなく、斜め分けにする

分け目をジグザグにする方法も一つの手ですが、意外と難しいもの。

コームの柄や指先でジグザグに分け目をつけると、根元が立ち上がりふんわり見える。

より簡単なのが、斜めに分ける方法です。直線で分けると、正面から分け目の道筋が見えてしまいますが、斜めにわけることでわかりにくくなるのです。生え際側の起点はいつもと同じでOK。そこから斜めになるように分けるだけです。

 

一度、手ぐしで髪を後ろに流し、分け目をなくしてからざっくりと分けるのがコツ。大胆にいつもの分け目と変わることがないので、トライしやすいと思います。

 

テク3 分け目を指1本分ずらす

分け目変えは勇気がいるのですが、指1本分くらいならいかがでしょうか。いつもの分け目よりも指1本ずらして分けるだけで根元が立ち上がります。できれば「分けにくいな」と感じる側にするとよりボリュームがアップします。

 

雰囲気を変えたいときにも有効なテクです。分け目を変えるときはペタッとした状態からよりも、根元を起こしてふんわりと乾かした状態で行いましょう。マジックカーラーで巻いてもいいですし、トップの根元を水で濡らし左右からドライヤーの風をあてて根元を起こしても。

 

せっかくふんわりとさせた分け目も、時間がたつとダレてくるという人が多いのではないでしょうか。ヘアスタイルを固定するためにキープスプレーを使っている人もいると思いますが、使い方を見直してみてください。1カ所に集中的にふきかけていませんか?

 

美容師さんがスプレーを使うときは、髪の毛から20㎝くらいは離れた場所からスプレーを動かしながら吹きかけていますよね。私たちはつい近くから根元をねらってシューっといっぱいつけてしまいがちですが、スプレーの重さでダレてしまうのでNG。遠くからスプレーをまわしかけるようにしてムラなく吹きかけ、軽い仕上がりを目指しましょう。

 

スプレーをつけると髪がパサついて見えることがあります。オイルやシアバターなどでツヤを出してからキープスプレーをつけるとツヤも保たれます。乾かし方やスタイリング剤の使い方を見直して、オバ見えを防ぎたいものです。

 

■次に読まれているのは■

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ゴム1本なのに「オバサンぽくない」3分まとめ髪。40代が生活感を出さないおくれ毛のコツ

40代で早くも薄毛?敏感肌の私が髪悩みを克服した8のルール

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代パーマ、この「思い込み」でオバ髪化してない…?40代がやりがちNGパーマヘアケア

ボリュームがなくなってきた40代にはパーマがおすすめ、ということを何度もお伝えしてきました。また、パーマをかけるとスタイリングがラク、とも。しかし、パーマをかけた人の多くは「スタイリングがうまくいかない…

40代は【かき上げ前髪】×【耳かけ】で秋ヘアがとびきり素敵に見える!

ファッションにあわせてヘアも衣替えをするとき。がらりとイメージを変えるのは勇気がいるけれど、カラーや毛先の動きをチェンジするだけでも雰囲気は一新できます。40代女性を素敵に見せる「かき上げ前髪×耳かけヘ…

【くるりんぱ】真ん中からずらすだけ!1分で大人可愛いヘアアレンジ2選

「くるりんぱ」と命名した人はどなたか存じませんが、今やこれ以外考えられない!というほどの絶妙なネーミング。正直、ここまで浸透するとは思っていませんでした。もちろん、アレンジとしては「その手があったか!…

いつもの「ゴムだけ結び」を1分で上級に!くずしひとつ結び・横くるりんぱアレンジ3選

夏は髪をおろしていると、汗で首にはりついて不快になりますよね。見た目にもスッキリとまとめたほうが、涼しげです。そこで、今回は巻かずにおしゃれに見えるひとつ結びや、くるりんぱを応用したアップスタイルをご…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事