100均で最強に掃除がラクに?「3つしか置かないシンク」の秘密アイテム【アカネさんの究極時短な家#2】

2022.04.24 LIFE

この連載の一覧

こんにちは!整理収納アドバイザー(資格を持ってるだけ)の佐藤丹音です。本業はコーポラティブハウスのプロデューサーをしています。

前回から、フルリノベした我が家の暮らしの中の1つ1つの品と、暮らしそのものを「ラクするしくみ」に変えていく家の工夫を順番に紹介しています。

今回はキッチンの中でも毎日の片付けが一番面倒なシンク周りの工夫をご紹介します。

 

シンクには「必要最小限&シンプルアイテム」しか置かないのがラクの秘訣。私の場合は…

シンク周りって、意外といろいろなものを置きがちです。スポンジ、洗剤、たわし、それを置くためのラック、三角コーナー、洗いかご、まな板置き……など、置き始めたらいろいろ集まってきます。

 

確かにあると便利なものもありますが、水回りは使っているうちにぬめりが出たり、カビが生えたりと、忙しくしているとついお手入れが行き届かず不衛生になる場所でもあります。

 

家族の食事を作る場所なので常にきれいをラクに保ちたい。そこで私は思い切って、スポンジ、洗剤、ハンドソープの3つしか置かないことにしました。以前の家からこのスタイルなので、かれこれ10年になります。

 

シンクは毎日必ず使う場所なので、使いやすくて見た目もシンプルな気分が上がるお気に入りの物を使っています。

シンプルですっきりしたシンク周り

 

まずはスポンジ置きです。その名も「浮かせるスポンジホルダーUKIUKI」!

 

こちらは大きいタイプなのでアマゾンで購入しましたが、100円ショップにミニバージョンがあるので是非お試しいただきたい一品です。

浮かせるスポンジホルダーUKIUKI 1個374円(税込)

スポンジをひっかけるだけ!勝手に水が切れて衛生的!

そしてスポンジもかなりのお気に入り。「サンサンスポンジ」のブラックを使っています。

サンサンスポンジ 4個入り 1,389円

ちょっと割高ですが、水切れが抜群で長持ちしますし、7㎜程の薄さに圧縮包装されているのでストックするにも場所を取りません。何よりシンプルな見た目が大好きです。

 

ハンドソープはイソップ。(いただき物です。)香りがいいので癒されます。お高いので、なくなったら自分で買うかは検討中です。(違うハンドソープを詰め替えるかも……)

イソップのハンドソープ

洗剤は無印の詰め替えボトルに入れています。中身は「チャーミーマジカ・酵素+」。食器用洗剤は青や緑の色がついているものが多くて、色がないものを探してこちらにたどり着きました。汚れ落ちも満足です。

お気に入りの洗剤を無印の詰め替えボトルに

ボトルの下には、soil 珪藻土 ディスペンサートレイ 」を敷いています。

何もないと使っているときにどうしても周りがべちゃべちゃになるのですが、それを防いでくれます。

毎晩シンクを使い終わった最後にさっと洗って立てかけておけばOK。もう10年くらい使っていますがきれいなままです。

10年使ってもきれいなsoilのディスペンサートレイ

今回はシンク周りにいつも置いてある3つのアイテムのご紹介でした。

それで、洗った食器や生ごみなどはどうするの?というお話はまた次回!

 

◆「アカネさんの究極時短な家」毎週日曜11時30分配信!◆

この連載の一覧

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク