【40代編集長の婚活記#208】40代独女が「受け身」体質になったワケ

私が誘っても断られる

Kさんとそれほど親しかったわけじゃない。でも、落ち込んでいた彼女を少しでも元気づけられたらと思って誘ったことだった。そして、断られるまでは仕方ないと受け止めていたけれど。

私じゃない人が誘ったら、行くんだ。って言うことは、私に魅力がないんだ。自信なくすな……。プライベートで自分からあまり人を誘わなくなったのは、この経験がひとつのきっかけかもしれない。

 

そこにまた「気ぃ使い」な性格も加わった。基本的に物事に対して、好きと普通はあるけれど、嫌いとは言わなかった。「嫌いがない自分でいようとした」部分もある。

私はどんな提案も否定しないし、合わせられるから。このスタンスがよりいっそう受け身な性格を形成していったのだ。

 

 

「運命の人」を見つける方法とは⁉

40代編集長の婚活記が、書籍になりました! タイトルはなんと!

『恋ができない40代が運命の人をみつける17の方法 LOVE RULES 』

恋愛に不器用な40代独女が婚活でたどり着いた結論とは⁉ 運命の人をみつけたい人、必見です!!!

 

 

【次回はコチラ】

【40代編集長の婚活記#209】そりゃフラれるわ!40代独女の恋愛が短く終わるワケ

【前回はコチラ】

【40代編集長の婚活記#207】もしかして彼は? 2回目デートで気づいたこと

 

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ】

 

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク