【40代編集部長の婚活記#295】どうする? 40代婚活の「初デート」の帰り道。

2022.03.30 LOVE

気軽にメッセージを送ってみた

自己分析による反省を生かして、マイルドさんとはなるべく気軽にメッセージを送ることにした。

アサミ「おはようございます。マイルドさんはもう5時間くらい前に起きてますよね? いいお天気ですね。今日もお仕事、がんばってください」

自分が起床して身支度を整えた8時頃に送信してみた。3時に起床して、朝風呂2時間、瞑想3時間をすると8時頃だから、朝ごはんでも食べてる頃かな?

マイルド「おはようございます。いいお天気ですね! 今日も健康でお過ごしください!」

うん、なんかさわやか。朝や寝る前の挨拶を軽くする感じでいいのよね!

 

ハマりゴト、共通しそうな時事ネタ

マイルドさんとの定期的なメッセージはしばらく続いていた。

時候の挨拶はもちろんのこと、いまハマっている動画を送ってみたり、時事ネタに絡んだ内容を送ってみたり。マイルドさんもそれに返信をくれてはいるのだけれど……。

大好きな猫動画を送ってみると

マイルド「見る分には可愛いですね。ただ僕、動物アレルギーで」

食のアレルギーだけでなく、動物もアレルギーなのね。そうなると、ここから話は広げられない……。

時事ネタとしてコロナワクチンのことを送ってみると

マイルド「僕、ワクチン接種してないんです。アレルギーも多いのでアナフィラキシーショックになったら困りますから」

あ、そうか。アレルギーが多いとそう思う方もいるよね。。。

 

すべてがアレルギーに繋がる

メッセージでの会話が続かない!

直接会ったときはコミュ力ある人だなと思ったのだけれど、メッセージになると途端に続かない。どうして? 私が振り出した会話の内容がダメなのかしら。

そう思って、あの手この手でメッセージを送り続けてみた。彼がメッセージで饒舌になるのは、瞑想などのマインドフルネスのことくらいで、それ以外の内容はどうも続かない。

会話の引き出しはそれなりに持っている私でも、マイルドさんとのメッセージに苦戦していた。

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク