台湾はタクシーが超便利!料金と乗り方、注意点【マニアが伝授】

佐々木千絵さんの2泊3日台湾モデルコース、前回までのお話は…

台湾2泊3日 第1話

第2話

第3話

漢方薬局1選目「生元薬行」はこちら

2選目「百勝堂薬行」はこちら

3選目「黄長生」がこちら

4選目「川堂養生館」がこちら

5選目「へそ灸実践編」がこちら

食べ歩き編「寧夏夜市」がこちら

おすすめホテル編 HomeHotel大安その1がこちら その2がこちら

朝ごはん「秦小姐豆漿店」はこちら

おみやげ買うのに松山文創園区はこちら

ビール好きに永康街はこちら

その永康街でのお土産買いはこちら

お茶まわりのこと、永康街の御林芯茶苑はこちら

 

 

台北のタクシーは黄色くて日本の半額以下!

亜熱帯台北の夏場の灼熱、買い物しすぎの大荷物、歩きすぎの肉体疲労、と40代にはときに厳しい台北旅行。

そんなときはmrt(地下鉄)もいいけどさくっとタクシー利用をオススメします!

行ったことある人ならおわかりと思いますが、とにかく台北はタクシーが多い、台湾のタクシーの車体は黄色なので、映画ミニオンのワンシーンかと思うほどワラワラ道路に黄色が溢れていることも。

なので「疲れた」と思ったらすぐタクシーをつかまえることが可能です。

初乗りは台北で70元、だいたい日本円で300円弱(2018年現在)と日本の半額以下。そして台北中心地ならほぼ200元で移動できるので頭に入れておくと安心。

 

ほぼ安全だけど油断はNG

台北のタクシーは比較的安心して利用できるけど、もちろんそうじゃない場合もあります。

まず声をかけてくるタクシーには乗らないようにしましょう、女性一人旅の場合は特に気をつけて、夜はもちろんダメ、絶対。

日本と同じように道端で手を上げれば止まってくれるけど、強引に止まってクラクション鳴らされたり、なんてこともよくある。

さらにバイクが多いのですり抜けて来ることも想定し、乗車するときは前後をよく見て乗り込んでください、あ、ドアは自動ではないので自分で開けましょう。

乗車したらメーターが動いてるか確認、台北のタクシー利用でメーターを倒されなかったことは記憶に無いけど、「メーターを見てるよ!」とアピールすることも大切。

変なところに連れて行かれたり、遠回りのボッタクリを防ぐためにも一応グーグルマップなどで位置情報を見ながら方角が合ってるか確認するのもいいかもしれません。(漫画にあるとおり一通や左折禁止が多いので早とちりは禁物ですが)

 

大きめの文字でメモ書きが親切

日本人が台北へ旅行すれば必ず一度は「ああ漢字って素晴らしい」と思う瞬間があると思います、翻訳アプリなど今は便利なものがあるけど、やっぱりパッと通じてほしいときには『筆談』がベスト!カバンの取り出しやすいところにメモ帳とペンを入れるのを忘れずに。

タクシーに乗る際もタクシーをつかまえる前に行き先の住所とスポット名を見やすく大きめにメモしておくとスムーズです。

 

個人的にタクシー代は必要経費!

なるべくお金を節約したいのは誰しも思うところ、しかし暑い中無理やり歩いてバテてしまっては元も子もない。

40代以降のみなさま、大事なのは旅先での体力温存です!ここはケチらず旅の必要経費と考え、タクシーをうまく使って快適な台北旅行を満喫しましょう〜!

 

前の話 次の話

【毎週金曜の夜コツコツと更新中!】

 

 

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

台北観光に本当に便利!「レンタルサイクル」3つのおすすめ乗りこなしルートは?

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の台湾を紹介中!ただいま「レンタルサイクル」の話題です。前後の記事は最後にリンクあり!オススメルートその2いかがでしたか?…

ノンストレスで楽しめる!台北のレンタサイクルYouBikeオススメコース2つ目は……

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北のレンタサイクルYoubikeのちょい乗り”オススメルート1つ目は……

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

サンダルの季節、かかとの準備はできてる?台北で角質取りをしてみよう!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

GW直前!台湾旅行で大活躍する「必須アイテム」はこちら!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

【漫画で台湾一周】連載100回記念、豪華おみやげが当たるプレゼント企画!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の人気雑貨店”來好”×sugaiworld×佐々木千絵グッズ発売!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の「えび釣り」にハマる…待って、えびって「釣れる」の??

台北えび釣り漫画第3話完結編です。続きものですので読んでない方はこちらからどうぞ→第1話 第2話アクセスが良く行きやすいえび釣りは......3話連続お付き合いいただきありがとうございます。今回は女性向けの台北…

台北観光の新名所?手ぶらで楽しめる「えび釣り」はココ!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北で「えび釣り」が大人気…?釣ってその場で食べるらしい…?

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事