#113  長年、彼氏がいない「ご無沙汰女子」は何かと不安になりやすい?【40代編集長の婚活記】

ビジネスなのか、プライベートなのか?

ちょっと、冷静に考えてみよう。

そもそもジェントルさん自身がどういう意図でメールをくれたのかわからない。

彼についてわかっているのはただ、これだけ。

・1年前くらいに名刺交換をした

・アート系の仕事をしている

・OTONA SALONEに好意的

あとは……何にもわからない。メールをくれた理由だって、ビジネスを意図としてなのか、個人的に応援しているという気持ちなのか?

よく考えたらビジネス、か。だよね。そうだよね。そう思ったほうが……いいや。

 

あれから1週間が経ったころ

よく晴れた土曜日。

休日だけれどついつい自宅で仕事メールをチェックしてしまうのが、編集者の習慣。届いていたメールのうち必要なものには返信をしていた。

そのとき、ジェントルさんからメールが届いていることに気がついた。前回のメールから、約1週間が経っていた。

私の暑苦しいメールをウザいと思ったわけではなかったのかな……? ちょっぴりホッとする。

 

ジェントルさんのメッセージは?

どんな内容? ドキドキしながらメールを開く。

ジェントル「アサミさん、こんにちは! 是非今度お時間ございましたら、お会いさせてください。お忙しいとお察ししますが。出版業界やメディア業界のこともいろいろお伺いしたいと思っています」

このメールを見た瞬間に思ったのは、うれしいような、こわいような……? 山本リンダさんじゃないけれど。いや、困ってもいないけれど。

ジェントルさんからのお誘いは、ビジネスなのか、プライベートなのか? どう受け止めたらよいかわからず、一抹の不安を覚える40代独女だった……。

 

★編集長アサミの婚活・新シリーズ #オトナの婚活コーデ 始めました★

 

【お誘いのメールにはどんな意図があるのか? 続きはコチラ

#114 赤っ恥!? お誘いメールを「勘違い」した独女の顛末【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#112 対象外…。40代独女が感じた「疎外感」とは?【40代編集長の婚活記】

【一気読みするならコチラ】

☆「40代編集長の婚活記」が書籍になりました 12月13日発売☆

『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活: 婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと』

著者:浅見悦子

単行本: 288ページ
出版社: 小学館
ISBN-10: 4093886601
ISBN-13: 978-4093886604

↓ココから買えます↓

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク