【40代編集長の婚活記#214】グサッ! 男性のするどい指摘にあ然とした40代独女

デートは二人で楽しむもの

レンズ「でも、実際は僕だけに払わせましたよね。ゴルフも食事も、二人で楽しんだものですよね。だけど支払いは僕だけに任せた。それは男が払うものだと思っているからじゃないんですか?」

アサミ「違います」

レンズ「じゃ、年収が高いほうが支払うべきものと思っているんですか?」

アサミ「そうじゃないです」

レンズ「お金に困っているんですか?」

アサミ「そんなことないです」

 

言い返す言葉を失う

レンズ「じゃ、どうしてですか?」

言葉が、出てこなかった。

レンズさんとの3回のデート。会計のとき「私も払います」と言ったけれど、彼の「いいんです」や「お財布をしまってください」という言葉に甘えたのは事実だ。

デートの支払いを男性に任せているという意味で自立していない。彼の意見に、言い返す言葉もなくなっていた──。

 

「運命の人」を見つける方法とは⁉

40代編集長の婚活記が、書籍になりました! 絶賛、好評発売中です!

『恋ができない40代が運命の人をみつける17の方法 LOVE RULES 』

恋愛に不器用な40代独女が婚活でたどり着いた結論とは⁉ 運命の人をみつけたい人、必見です!!!

 

 

【次回は9/16(水)17時の更新。お楽しみに!】

【前回はコチラ】

【40代編集長の婚活記#213】終わりの予感! 50代眼科医から指摘されたこと

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ】

 

 

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク