みんながやっている「若見えするコツ」は、今すぐできるものばかり⁉【オトナ組アンケート】

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。

その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵にあふれています。

今回はみなさんの「若見えするコツ」を聞いてみました。

 

髪の毛のケアはやはり重要!

髪のツヤ、色をたもつようにする。ダメなときは帽子やダテメガネ(プチプラでも今っぽいものを)などで顔周りをカバー。

(田中希さんの人気記事→オバさん化を遅らせる!「肌を老化させる」8つの要因とは?

 

髪のツヤ。あるとないでは、体面だけでなく写真を撮ったときにも見た目年齢のイメージはかなり変わります。艶出しスプレーをするだけでも、パサついた髪にうるおいが与えられるので、絶対に欠かせません。

(並木まきさんの人気記事→あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

 

・若見えでなく、老け見え防止策ですが、美容師さんに「分け目とつむじを見せるな」と教えてもらいました。頭皮が見えていると、老けて見えるそうです。

人は案外後ろ姿を見られているものですが、後頭部のつむじが見えると、確かにトシとってる感あります。ブローでカバーするといいそうです。

(仁科友里さんの人気記事→阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

 

無理な若見えは逆効果です

・年齢に応じた魅力を感じさせる服装にする。40代になったからこそできる胸元が開いた女性らしい服装。オトナになっからこそできるお洒落だなと思います。若見えというよりは素敵に年を重ねてるって見られることが目標です。

(稲村優貴子さんの人気記事→お財布も身体も激やせ⁉「断金ファスティング」の簡単な方法

 

・無理な若見えをやらない。若く見せるように頑張る精神がすでにオバサンだと思える。

(伊藤桂子さんの人気記事→唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

 

・似合うものを選ぶ。少なくとも体型を布でカバーすることができないと心得る。似合うものを選ぶ方がトレンドより大事!

(藤井環さんの人気記事→プロテインでダイエットするなら、朝?夜? ダイエット三原則って?

 

足首を惜しみなく見せることかと! 昔、整体の先生から、歳をとると足首を構成する骨同士が開いて、もたっと太くなると聞きました。以来注目していますが、ヒール履いたりして締まって見えると、若々しい感じがします。

(小林佑実さんの人気記事→【開運サイン】○○が食べたくなったら、ラッキーが近づく前兆!

 

表情を意識するだけで若見え+好感ももてる!

若見えの一番のコツは「笑顔」だと思います! これは男女関係なく! 口角が上がる分だけ若く見えます。年齢を重ねるとたるみによって口角が下がる傾向があるんですよね。

だけど笑った表情になるとキュッと口角が上がりますから。実際、婚活アプリで写真を見ていると笑顔のほうが若く見えるうえに、好感も持てます。

笑う門には福来る、笑う顔には若さ来る、ですかね!

(浅見悦子さんの人気記事→40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

 

鼻の下にほんのりシェーディングを入れています。こうすると唇と鼻の距離が短くなるんです。某有名美容外科の院長曰く、この距離が短い人は童顔に見られるのだそう。

実際のところは他人が見ても分からない変化だと思うのですが、間延びした顔が気持ち引き締まって、ほんのり若く見えるような気がします。

(三輪順子さんの人気記事→シャンプーだけでは髪ブス! 「40代からのツヤ髪」5つの心得

 

姿勢を正しくするだけで10歳若見え

・①巻いたときも毛先はストレート……昔ヘア担当だった頃に人気スタイリストさんから教わったポイント。さらっとしたストレートヘアはもちろん若く見える、そして巻き髪にした場合も、「毛先逃がして巻く」。たしかに、昔の毛先までぐるんぐるんな巻き髪って老けてみえますよね。

とにかく体幹、とにかく姿勢。現代人はPCワークの時間が長いので、特に背筋&腹筋が弱くなって猫背になりがち。

猫背になると、下腹も出る。そんなわけでプランクだけは欠かさず続けております。同世代の人たちを観察していても、姿勢の良し悪しで+-10歳は差が出るなぁと感じています。

(雨宮あかりさんの人気記事→「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

 

背筋が伸びていて、背中がスッキリしていると10歳くらい若く見えます。ところが20代でも背中が丸いとおばあさんのように見えてしまう事があります。

若い男性がおばあちゃんと手を繋いで歩いていて、優しいなぁ〜と思って追い越し、振りかえって見たら若い女性だった事には驚きました…背骨はまっすぐにキープしましょう!

(櫻田千晶さんの人気記事→靴の裏どうなってる? 靴底でわかる「4つの疲れチェック」とその対策

 

・職業柄、やはり姿勢を見てしまいます。スッと伸びた腰は若くて軽やかに見える身体です。好奇心旺盛でフットワーク軽い人も”若々しい雰囲気だな〜”と感じます。若さは背中で語る?

(安藤けいこさんの人気記事→毎朝起きると疲れてる…そんな人、この「5つの夏疲れ習慣」をやってませんか?

 

若見えするコツは、意外にもすぐにできるものでした。あなたの若見えするコツは何ですか?

参考になったものがあれば、是非取り入れてみてくださいね! では、次回もお楽しみに。

 

 

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

だから「実家へ帰省がイヤ」になる! リアル40代の叫び

お盆といえば帰省でしょうか。「実家に帰省したら、何をしますか?」というアンケートの回答が、実家に帰省したくない理由になってきてしまいました。そこであたらめて「実…

飲み会での料理の取り分け、嬉しい?やめてほしい?40代の意見を調査したら

オトナサローネ執筆陣「オトナ組」に毎週1つずつ質問する【オトナ組アンケート】。今回は、食事や飲み会の席で起こる女性の料理の取り分け問題。実はとあるSNSでこんな投…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切…

40代が気になる白髪の悩み。実は「冷え」が原因かも!

鏡を見るたびに「あれ?20代のころはこんなじゃなかった!」となることが増える40代。白髪や薄毛、肌のたるみ、乾燥など、その原因は体の『冷え』にあるかもしれません…

それ絶対ダメ!40代がいまだにやらかす「失敗ダイエット」5つの典型例

20代はやせていた人でも、40代になってからダイエットに取り組む必要が出ることは珍しくありません。また20代に多彩なダイエットを試した方の本気度もすごいです。でも20代…

40代のみなさん、ぶっちゃけサプリって飲んでますか?意外にみんな飲んでました

オトナサローネ執筆陣「オトナ組」に毎週1つずつ質問する【オトナ組アンケート】。今週は「みなさんが愛用しているサプリ、健康食品、機能性食品類」を聞いてみました。執…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みな…

「たのきん」は誰派だった?アンケートの結果、1位はアノ方でした!

80年代を代表する男性アイドルといえば「たのきんトリオ」です。OTONA SALONE編集部は、先日、アサミ編集長の個人的趣味で、「誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男…

実はやりがち!「オバサンに見える6つのNGメイク」あなたは大丈夫?

綺麗になるためにメイクをするのに「あれ……?オバサン見えしてる?」なんてことも……⁉そんなオバサン見えの落とし穴のNGメイクをご紹介します。時短美容を提唱する並木まきさんの、オバサン見えしてしまうメイクまと…

あなたは大丈夫?意外と知らない「敬語の間違い」TOP3とは?

あなたの日本語、基本的に間違っています!オトナサローネでいつも人気上位なのが「日本語の誤用」シリーズ。その中でも特に人気の記事をご紹介します。あなたもその敬語が間違いだとは知らずに使っているかも......…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『女子会ディナー』と働く女性にありそうなシ…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みなさんが「痛いおばさん」だなと思ったエピソ…

ウーロンハイとハイボール、太りにくいのはどっち?知るだけでやせる9つのQA

ちりも積もれば山となる、という言葉があります。やせぐせは、日々の蓄積。ほんの些細な情報でも知っていれば、たとえば飲食店で食べるものに迷ったときに、カラダにプラスになる選択ができるはず。どうせ食べるなら…

CAに学ぶ!簡単に「好感度」がグッと上がるモテる条件とは?

放っておいても上がらないけれど、ガサツにしているとガンガン下がっていくのが「好感度」。40代も後半に差し掛かると、ただブスっとした顔で座っているだけで「こわいオバサンがいるな……」と自動的に敬遠されます。…

気がつけば、健康に1年で20kgやせていた!麻生流食べ方テクニックとは⁉

管理栄養士の麻生れいみ先生は、30代の後半、仕事のストレスで体重が65㎏にふえてしまい、ひざが痛くなったり、腰痛に悩むほど太っていた時期があったそうです。ところが37歳のとき、ある食事をきっかけに、それから…

「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムをいま見てみると、やっぱりなんだかちょっと…

秋だから気をつけたい「オバサン化」現象って?【今週の人気記事】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週も引き続き、LOVEの記事が人気なのと、季節の変わり目だからかFASHIONの記事が人気でした!そんな秋に近づいた週、働く40代女性がいちばん読んだ人気記事ト…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事