40代の「クレンジング」何を愛用してますか?こだわりポイントは…【アンケート集計】

オトナサローネ執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】。

今回は、みんなが愛用している「クレンジング」を聞いてみました!

ジェルからウォーターまで、みなさん使っている種類は様々。あなたのお気に入りのタイプも見つかるかも!

 

 

1・「汚れ落ち」重視派はオイル愛用!

シュウウエムラのオイルクレンジング

がっつり汚れが取れます!

(高橋麻美さんの人気記事→年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

 

ダブル洗顔もなくこれ一本で、朝晩使っています。これじゃないと肌荒れしがち…なので、もう10年以上リピーターです。

(Nobbyさんの人気記事→37歳で婚活のために決死の転職!?その時出会ったカレとは……

 

ファンケルのマイルドクレンジングオイル

アイメイクも本当にこすらずするんと落ちるところと、洗い上がりがしっとりして突っ張らないところ。小鼻のざらつきも落ちるので、メイクしない日が続いたときも使っています。

(ひろた かおりさんの人気記事→僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

 

 

 

2・「やさしさ・うるおい」重視ならジェルをセレクト!

MARKS&WEBの「ハーバルクレンジングジェル」

肌トラブルもほぼなくコスメに疎い人ですが、このジェルクレンジングへの愛着は肌へのストレスが皆無/香りがいい/じんわりあったまるので汚れが落ちていると実感することからもう10年近く愛用しています。ラベンダーとカモミールの香りもいいので、疲れて帰ってきたとき、まっさきにメイクを落としつつその香りに触れて気持ちを落ち着けたくなります。

(三浦ゆえさんの人気記事→もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1

 

デルファーマ メイクオフ クレンズ

「落とす」と「洗う」に関しては、機能重視、皮膚科コスメがよい気がしています。

(仁科友里さんの人気記事→藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

 

フェヴリナ「NANO ACQUAウォータークレンジングジェル」

こすらずにメイクを浮き上がらせるクレンジングだから、お肌への摩擦が少なく、これに変えてから肌の調子がアガリました。洗い上がりは、スッキリなのにうるおい力が高いので、揺らぎやすい時期にも安心して使えています。

(並木まきさんの人気記事→その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

 

エレクトーレ クレンジングジェル

洗い流しタイプでは見つけるのが大変な「汚れだけ落とし、肌本来のうるおいは落とさない」を実現したジェルタイプのクレンジング。ポイントメイクリムーバーで落とすより、これでパッと落とすほうが肌のダメージが少ないのも気に入っています。

(伊藤桂子さんの人気記事→1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

 

3・「手軽さ・時短」のウォータータイプも人気

江原道のクレンジングウォーター

拭きとった後、洗い流し不要なので、ものすっごく楽です。フルメイクもしっかり落としてくれるのに、肌にもやさしいから手放せません。5年愛用中。うちに泊まってこれを使った友人はほぼ購入してます。

(浦井アンナさんの人気記事→【12星座ランキング】お金にも困らない!?仕事運が強い星座

 

Deve(ディブ)水でふきとるクレンジングウォーター

クレンジングの後は洗い流さなくても保湿ができます(私は洗いますが) なので東日本大震災の時、水が使えなくても重宝された優れものです。 様々な商品を使いましたが、安価な上に何と言っても水なのに濃いアイラインが簡単に落ちることが最大のポイントです。

(櫻田千晶さんの人気記事→靴の裏どうなってる? 靴底でわかる「4つの疲れチェック」とその対策

 

ビフェスタ クレンジングローション

もう10年以上前、新製品発表会に行った日から今日までずっと使っています。1000円を切るプチプラ、マツキヨで買える点もさることながら、コットンでさっぱり落とすそのパワーがすごい。コレと資生堂の大判コットン、洗顔料(マジックソープ)は、私にはどれだけ高価なものを試しても結局戻ってくる「一生アイテム」だなと思ってます。

(井一美穂の人気記事→噛み合わせのトラブル対策に、歯科医秘伝の簡単「耳まわし」

 

 

4・「こだわり派」はいろんなアイテムを試してます!

 

ニベアクリーム

目的外使用ですが…ニベアの青缶です! フランス流の、乳液やクリームでそのまま洗顔するアレのなんちゃってバージョンです。密着力のかるリキッドファンデに、馴染ませ、緩ませ、ティッシュで拭き取る! 疲れて眠い夜はベッドで寝ながらでき(えへへ)、汚れの落ち具合が目に見えるのもいいです!

(小林佑実さんの人気記事→【宝くじ運】ねらえ7億円!高額当選の夢をかなえる売り場はココ

 

尊馬油(ソンバーユ)

雪山を滑りまくった20代、世界を旅しまくった30代なので日焼けと乾燥によるダメージが激しいお転婆肌ですが、知人の美魔女50歳からのオススメで使い始めたら3ヶ月目ですがツヤ感とシットリが出てきた気がします。

(安藤けいこさんの人気記事→最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

 

チャントアチャーム クレンジングミルク

まつエクでも使える。ものすごくよく落ちる。後肌しっとりすっきり。

(中尾慧里さんの人気記事→以前より「シワが深い、シミが濃い!」と思うこと、ありませんか?

 

ちふれ パーフェクトメーククレンジング(クリーム)

安い! 美容費はあまりかけたくないけれどメイクはきちんと落としたい。オイルクレンジングだとべたつく気がするのでクリーム系にしています。

(稲村優貴子さんの人気記事→お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

 

ドクターシーラボVC100ホットピールクレンジングゲル

毛穴大きめの普通肌。正直、どのクレンジングも差異はないと思っています。そんな私でも、このホットクレンジングは肌くすみが除去され、毛穴の汚れもスッキリしたような気がしました。肌の上でマッサージするとポッカポカになるので、これからの季節にオススメですよ。

(三輪順子さんの人気記事→前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

 

 

 

いかがでしたでしょうか? もしクレンジングをお探し中の方は、参考にしてみてください。

来週もお楽しみに!

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事