春キャベツとハムのサラダは「お酢」をこう使う【シェフの技】

皆さん、こんにちは。vivoの花本朗です。さて連載23回目となる今日は、旬の春キャベツにハムを合わせたシンプルなサラダを紹介します。ドレッシングも使用せず、味付けは塩と砂糖と酢のみ。ただ調理法にはちょっとしたプロの技を使って、一段上の美味しさをお届けできたらと思います。甘みがあって葉も柔らかい春キャベツを楽しむにはシンプルな味付けと調理法が最適です。では今回も早速作って行きましょう!

 

【家バルつまみ by vivo花本朗 #23】春キャベツとハムのサラダ


【材料】
春キャベツ     1/4個(約200g)
スライスハム 6枚
塩                      小さじ1/2
砂糖                  小さじ1
酢                      大さじ1

 

①先ずはキャベツとハムをザク切りにして大き目のボウルに入れます。きれいな千切りにしてもいいですが、写真のような適当な感じで大丈夫です。不揃いなキャベツとハムも食べた時の食感を楽しいものにしてくれますよ。

 

②塩と砂糖を足します。そして最後に加えるお酢は鍋にいれます。

 

③今回のポイントです。お酢は沸騰させて熱々を一気に加えます。

 

④酢を加えたら、手でしっかりと体重をかけてグッ、グッと揉み込んでいきましょう。

 

⑤キャベツがしんなりとして、旨味が引き出されました。軽い浅漬けのような状態でしょうか…… 熱を加えることによって、びっくりするほど美味しいキャベツサラダに変身します。後は小皿に盛ってオリーブオイルと黒コショウをかけて完成!

お酢を熱してかけるという、ちょっとしたテクニックですが……これだけでとても美味しい春キャベツのサラダが作れるので、ぜひ皆さん試してみてくださいね。冷蔵庫で5日程は美味しく食べれるので、お時間ある時に作り置きするのがオススメですよ。もうちょっと旨みがほしい……という方やワインのつまみにしたい方はぜひ上から細切りチーズをかけてみてください。これ最高ですよ! 私のお気に入りの食べ方でもあります。

では皆さんまた次回。

過去記事一覧はこちら

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。花本さんは中野本店でキッチンに立っています!レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

http://www.vivo.tokyo/

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

■VIVOといえば「ウフマヨ」の元祖!

手作りマヨネーズと「ウフマヨ

 

■ひとさらたっぷり系

手間なし「ポテトグラタン」

お店みたいな「バターライス」

プロの「クロックムッシュ」

「牡蠣とほうれん草のグラタン」

 

■肉やお魚系

「塩サバ」と絶品バターソース

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」

本格「サーモンリエット」をサケ缶で

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!

豚こま肉のドライトマトマリネ

 

■サラダつまみ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に

秘密の「オリーブマリネ」

すっぱすぎない「野菜ピクルス」

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」

春菊のアーリオオーリオ

春キャベツとハムのサラダ

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ

オニオングラタンスープの時短テク

「きのこのクリーム煮」の秘密

 

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク