今が旬!食材本来の旨みを味わう「白菜スープ」の3つのポイントって?【婚活レシピ】

皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。   外はめっきり寒くなりましたね。そんな寒い日にはあったかスープで温まろう…     ということで、今回は旬の “白菜” を使ったスープを紹介します。

でも皆さん、白菜だからといって和風のスープじゃありませんよ。しっかりフレンチに仕上げていきますので、どうぞお楽しみに。

ただブイヨンやスープの素を使用すると、白菜本来の甘みや味わいが感じづらくなってしまうので、ブイヨンやコンソメの使用はなし。 少量のニンニクとベーコン、ジャガイモで旨みを補っていきます。 

そして今回最大の味の決め手は、実はジャガイモ。 ジャガイモをすりおろして加えて仕上げます。   さてどんなスープになるんでしょう?

 

まずは「白菜のスープ」のポイントを抑えましょう!

まず炒める、そしてクタクタに煮込む。

見た目の華やかさは一切ありませんが、素朴でしみじみ美味しい…… そんな味わい。私も個人的に大好きなスープの1つです。 ただ水だけで美味しいスープに仕上げるわけですから、作り方には最低限押さえるべきいくつかのポイントがあります。

 

【3つのポイント】

①白菜の甘みを引き出すために先ず炒める。

②20分間クタクタになるまで煮込む。

③塩をしっかりとする。

 

この3つのポイントだけは守ってくださいね。

 

ブイヨンもコンソメも使用しない「白菜のスープ」

【材料】

ニンニク                  小さじ1/2

ベーコン                  100g

白菜                           1/4個

                              適量

                              800ml

じゃがいも                1個

 

 

【作り方】

①先ず鍋にサラダ油、ニンニク、ベーコンを入れて炒めていきます。

 

 

②このくらいベーコンがカリカリになるまで炒めてあげましょう。

 

 

③続いて白菜を千切りにして、鍋に加えます。

 

 

④白菜がしんなりとするまでしっかり炒めます。白菜の甘みを引き出すイメージで。

 

 

④白菜が炒まったら規定量の水を加えて、弱火で20分。クタクタになるまで煮ます。

 

 

⑤20分後。カサが減ってとろみがてできました。いい感じです。

 

 

⑥最後にジャガイモのすりおろしを加えて、2.3分煮込めば完成です。ジャガイモに火が入らないと美味しくないので、ジャガイモを入れた後、少し煮込むのを忘れずに。

 

このジャガイモを使ってスープにとろみをつける調理法はフランスでは古くから行われていて、ジャガイモの他にもパン粉を使って濃度をつける方法もあります。

 

さて今回はいかがでしたか? 白菜って大きいので、なかなか使い切るのむずかしいですよね。ですが白菜はそのほとんど水分なのでスープにするとびっくりするくらいカサが減って、思った以上に消費できます。 今回は1/4株を使いましたが、これで大体3~4人前。 冷蔵庫で1週間ほどは保存できるので、多めに作っておいて、お好きな時に電子レンジで温めて食べるのがオススメです。

 

ブイヨンもコンソメも使用しない〈白菜のスープ〉、身体に染み入るような優しい味わいをお楽しみください。

では皆さん、また次回。

 

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんは中野本店でキッチンに立っていますから、レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ

ナスがキャビアに変身⁉バケットが止まらない、簡単「焼きナスのディップ」

秋冬の季節はぴったりの温かい「ミネストローネ」で乗り越えよう!

オシャレなのに簡単!「シラスのブルスケッタ」で小腹の空いた男性の胃袋を満たす!

ホームパーティーでサクッと作れる、簡単「りんごの薄焼きタルト」

使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を

今が旬!食材本来の旨みを味わう「白菜スープ」の3つのポイントって?

 

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

「塩サバ」と絶品バターソース

手作りマヨネーズと「ウフマヨ

本格「サーモンリエット」をサケ缶で

手間なし「ポテトグラタン」

 

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」

プロの「クロックムッシュ」

「牡蠣とほうれん草のグラタン」

シンプル絶品ジャーマンポテト

 

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!

豚こま肉のドライトマトマリネ

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由

アサリとセロリのワイン蒸し

スモークサーモンのタルタル

牛肉100%ハンバーグ

スクランブルエッグ

ふわとろ!驚きのオムレツ

エビとアスパラガスのミモザサラダ

鶏肉のレモンマリネ

絶品夏カレー

鳥胸肉の焼き方

タコのガリシア風

 

■サラダつまみ

卵料理の究極はコレ。ウフミモザ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に

秘密の「オリーブマリネ」

すっぱすぎない「野菜ピクルス」

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」

春菊のアーリオオーリオ

春キャベツとハムのサラダ

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ

オニオングラタンスープの時短テク

「きのこのクリーム煮」の秘密

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード

丸ごとトマトのマリネ

ナスのバルサミコマリネ

究極シンプルな焼きパプリカ

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク