鶏ムネで豪華おかず!電子レンジで「蒸し鶏のラヴィゴットソース」

皆さん、こんにちは。vivoの花本朗です。  いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 さて連載67回目となる今日は〈蒸し鶏のラヴィゴットソース〉の紹介です。  柔らかく蒸しあげた鶏ムネ肉にフレンチのソース、ラヴィゴットソースをかけたシンプルな一皿。

しかも今回はなんと、この蒸し鶏を電子レンジで作る方法をお教えしますよ! どうぞご期待ください。

火を入れすぎると固くなってしまうムネ肉を上手に蒸して、ハーブを効かせたラヴィゴットソースをかけていただきまます。

 

「蒸し鶏のラヴィゴットソース」の材料はこちら!

【材料】

〈蒸し鶏〉

鶏ムネ肉             1枚(約200g)

塩コショウ          適量

白ワイン               大さじ1〜2

※塩コショウの代わりにクレイジーソルトを使用すると、より一層鶏肉の旨みを引き出せると思います。後、白ワインがない場合は普通の料理酒で構いません。

 

〈ラヴィゴットソース〉

マヨネーズ             60g

ケッパー                 10〜15粒

ゆで卵                      1個

ハーブ                       適量

※今回は比較的どのスーパーにも置いてあるフレッシュハーブのチャービルとディルを使いましたが、なければイタリアンパセリやバジルでも構いません。

 

それでは作っていきましょう!

先ずはソースを作りましょう。 一般的なフレンチのラヴィゴットソースには実は様々なレシピが存在するのですが、私のお店ではマヨネーズにゆで卵、ケッパー、ハーブを混ぜ合わせたもの使用しています。  ハーブの効いたタルタルソースと思ってもらえればいいですね。

 

①ボウルにマヨネーズと細かく刻んだゆで卵、ケッパー、ハーブを入れ混ぜ合わせます。 これでラヴィゴットソースの完成です。 とっても簡単ですね。  もっと手軽に作りたいという方は、市販のタルタルソースにハーブを加えるだけでも十分美味しくなります。

②続いて、鶏ムネ肉の処理と下味をつける作業を行なっていきます。鶏ムネ肉の皮をはいで、厚みのあるところに包丁を入れて薄く開いていきます。 均等に火が入るよう、必ず行ってほしい大事な行程です。両面に塩コショウをして耐熱性のお皿にのせます。

③上から白ワインをかけ、ラップをします。   電子レンジ500w で3分、肉を裏返して もう2分  肉の色が白っぽくなればOK。  ラップをしたまま冷めるまで待つとよりしっとり仕上がります。

⑤冷めたら、包丁は使わずに手で鶏肉を割いていきます。 こうすることによってソースがよく絡む美味しい蒸し鶏になります。

後はお皿に盛って、ラヴィゴットソースをかければ完成です。

このラヴィゴットソースは冷蔵庫で1週間ほど美味しく食べれるので、お時間あるときに多めに作っていくことをお勧めします。肉魚野菜と何にでも合う万能ソースです。

 

今日は〈蒸し鶏のラヴィゴットソース〉の紹介でした。 生焼けでもなく、固くもならず、丁度いい微妙な火の通し加減がポイントの蒸し鶏です。上手に出来るとふわふわの食感が楽しめます。  ぜひご家庭の電レンジでお試しいただいて、マスターしてみてください。

小皿にこんもりと盛って、ラヴィゴットソースをたっぷりとかけて。

 

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ

ナスがキャビアに変身⁉バケットが止まらない、簡単「焼きナスのディップ」

秋冬の季節はぴったりの温かい「ミネストローネ」で乗り越えよう!

オシャレなのに簡単!「シラスのブルスケッタ」で小腹の空いた男性の胃袋を満たす!

ホームパーティーでサクッと作れる、簡単「りんごの薄焼きタルト」

使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を

今が旬!食材本来の旨みを味わう「白菜スープ」の3つのポイントって?

作り置きにもぴったり!サラダ感覚でたっぷり食べられる「大根と生姜」の和風ピクルス

5分もかからず時短なのにオシャレ!旬のイチゴを使ったトマトのバルサミコマリネ

知ってた?塩と砂糖だけでサーモンからマリネが作れるって!

スープの素もコンソメも使わない!食材の味を楽しむオトナの「マッシュルームのポタージュ」

「究極のポタージュ」はブロッコリーとコレだけでできる。この驚きの甘みとうまみ

家庭で簡単にできる!ミキサーを使わない「かぼちゃのポタージュ」の作り方

「自家製ツナ」が驚くほどおいしくて安い!実は塩が重要

「クラブケーキ」がカニカマで、しかも材料4つでトースターでできてしまった!

鶏ムネで豪華おかず!電子レンジで「蒸し鶏のラヴィゴットソース」

 

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

「塩サバ」と絶品バターソース

手作りマヨネーズと「ウフマヨ

本格「サーモンリエット」をサケ缶で

手間なし「ポテトグラタン」

 

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」

プロの「クロックムッシュ」

「牡蠣とほうれん草のグラタン」

シンプル絶品ジャーマンポテト

 

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!

豚こま肉のドライトマトマリネ

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由

アサリとセロリのワイン蒸し

スモークサーモンのタルタル

牛肉100%ハンバーグ

スクランブルエッグ

ふわとろ!驚きのオムレツ

エビとアスパラガスのミモザサラダ

鶏肉のレモンマリネ

絶品夏カレー

鳥胸肉の焼き方

タコのガリシア風

 

■サラダつまみ

卵料理の究極はコレ。ウフミモザ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に

秘密の「オリーブマリネ」

すっぱすぎない「野菜ピクルス」

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」

春菊のアーリオオーリオ

春キャベツとハムのサラダ

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ

オニオングラタンスープの時短テク

「きのこのクリーム煮」の秘密

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード

丸ごとトマトのマリネ

ナスのバルサミコマリネ

究極シンプルな焼きパプリカ

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク