外は香ばしく、中はふっくら!オトナのほろ苦さが魅力的な「菜の花のスペインオムレツ」

皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。 いつも記事をご覧いただきありがとうございます。  さて連載70回目となる今日は旬の〝菜の花〟を使ってボリュームたっぷりの『スペインオムレツ』を作りますよ!

ジャガイモとチーズも入れて食べ応え抜群の『スペインオムレツ』…  大きめのテフロンフライパンで仕上げていくのですが、少しだけテクニックが必要なのでしっかりと解説していきますね。   上手に焼けたら見た目も最高ですし、パーティー料理なんかにも向いていると思います。  

 

オトナのほろ苦さが魅力的!菜の花のスペインオムレツ

菜の花のほろ苦さと、チーズの旨みが卵に溶け込んで美味しくなるんです。香ばしく焼けた外側の部分と、中のふっくらした卵のコントラスト、ジャガイモのホクホク感が味のポイントですね。

ふわふわトロトロのいわゆるオムレツよりも、比較的簡単に作れると思います。   ではちょっとだけ腕まくりして……。

さあ、一緒に作っていきましょう!

 

【材料】

卵                    6個

菜の花           1束(約100g)

ジャガイモ    1個(約150g)

粉チーズ         大さじ3

パン粉             大さじ3

塩・コショウ  適量

※もう少し旨みを補いたい方は、ハムやベーコンを加えてもいいですね。後、パン粉は必ず加えてください。  卵にパン粉を少量加えると、とろみが出て、具材が底に沈むのを防いでくれるんです。焼いてカットしてみたら、具か全部下の方によっていて、上の方は卵のみ…   それは悲しいですよね(笑)。 ですが  実はよくあるスペインオムレツの失敗例なんですよ。そういったことをこのパン粉が防いでくれます。

 

【作り方】

①先ずは菜の花とジャガイモを電子レンジで、火を通していきます。菜の花はお皿にのせてラップをして30秒。温め過ぎないのがポイントです。ジャガイモは皮をむいてラップで包んで3分。竹串を刺してスッと通ればOK。

 

②卵をボウルに割り入れ、ざく切りにした菜の花、ジャガイモとチーズ、パン粉を加え、塩コショウで味を整えます。  (このくらい具沢山の方が美味しいです!)   ここで一度必ず味見をしてください。

 

③テフロン加工のフライパンに少量のサラダ油を入れ、卵を流し入れます。

 

④火加減は中火。 フライパンに接した部分の卵が次第に固まってくるので、ゴムベラで鍋肌から卵をはがしていくようなイメージで混ぜていきます。 写真のように半熟になればOK。

 

⑤火加減をグッと弱火に落とし焼いていきます。5分経ったらいよいよ裏返す行程です。   フライパンの上にお皿を乗せて、フライパンとお皿を一気に『えいやっ!』とひっくり返します。

 

⑥フライパンをコンロに戻し、皿の上を滑らせながらフライパンに戻し入れます。 後は底面に焼き色が付くまで焼いてあげれば完成です。

 

皆さん、どうでしたか?  ちょっとひっくり返す時だけは緊張しますよね(笑)   でも右手でしっかりお皿を押さえて、フタしていれば失敗することはないので安心してください。

後、出来立ての熱々はちょっと切りづらいので、オススメの食べ方としては、一旦冷ましてからお好きな量だけカットして、電子レンジで温めて食べるというのが良いと思います。

今回は、マヨネーズにほんの少しだけすりおろしニンニクを加えたアイオリソースを添えてみました。 グッとスペイン本場のテイストに近づきますよ。

ぜひお試しください。

 

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんは中野本店でキッチンに立っていますから、レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

 

■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ

ナスがキャビアに変身⁉バケットが止まらない、簡単「焼きナスのディップ」

秋冬の季節はぴったりの温かい「ミネストローネ」で乗り越えよう!

オシャレなのに簡単!「シラスのブルスケッタ」で小腹の空いた男性の胃袋を満たす!

ホームパーティーでサクッと作れる、簡単「りんごの薄焼きタルト」

使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を

今が旬!食材本来の旨みを味わう「白菜スープ」の3つのポイントって?

作り置きにもぴったり!サラダ感覚でたっぷり食べられる「大根と生姜」の和風ピクルス

5分もかからず時短なのにオシャレ!旬のイチゴを使ったトマトのバルサミコマリネ

知ってた?塩と砂糖だけでサーモンからマリネが作れるって!

スープの素もコンソメも使わない!食材の味を楽しむオトナの「マッシュルームのポタージュ」

「究極のポタージュ」はブロッコリーとコレだけでできる。この驚きの甘みとうまみ

家庭で簡単にできる!ミキサーを使わない「かぼちゃのポタージュ」の作り方

「自家製ツナ」が驚くほどおいしくて安い!実は塩が重要

「クラブケーキ」がカニカマで、しかも材料4つでトースターでできてしまった!

鶏ムネで豪華おかず!電子レンジで「蒸し鶏のラヴィゴットソース」

冷凍グリーンピース、シェフ激推しレシピはレンジだけで作るサラダ!

春キャベツを大胆に!素材を生かした野菜たっぷりの「ポトフ」

オトナのほろ苦さが魅力的な「菜の花のスペインオムレツ」

 

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

「塩サバ」と絶品バターソース

手作りマヨネーズと「ウフマヨ

本格「サーモンリエット」をサケ缶で

手間なし「ポテトグラタン」

 

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」

プロの「クロックムッシュ」

「牡蠣とほうれん草のグラタン」

シンプル絶品ジャーマンポテト

 

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!

豚こま肉のドライトマトマリネ

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由

アサリとセロリのワイン蒸し

スモークサーモンのタルタル

牛肉100%ハンバーグ

スクランブルエッグ

ふわとろ!驚きのオムレツ

エビとアスパラガスのミモザサラダ

鶏肉のレモンマリネ

絶品夏カレー

鳥胸肉の焼き方

タコのガリシア風

 

■サラダつまみ

卵料理の究極はコレ。ウフミモザ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に

秘密の「オリーブマリネ」

すっぱすぎない「野菜ピクルス」

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」

春菊のアーリオオーリオ

春キャベツとハムのサラダ

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ

オニオングラタンスープの時短テク

「きのこのクリーム煮」の秘密

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード

丸ごとトマトのマリネ

ナスのバルサミコマリネ

究極シンプルな焼きパプリカ

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク