パンに玉ねぎ、アンチョビ。お花見の持ちよりに簡単ピザ【フレンチシェフのレシピ】

皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。  いつも記事をご覧いただきありがとうございます。    日増しに暖かくなり、すっかり春めいて来ましたね。  連載72回目となる今日は 『お花見に持っていける簡単おつまみ』と題しまして、とびっきりのフレンチデリを紹介しますよ。

『 冷めても美味しい… 』『 手でつまんで食べられる… 』 この条件がお花見おつまみには必須。 そこでフランスの郷土料理の中から2つの条件に見合う素敵な1品を見つけ出しました!    しかも今回紹介する料理は、一般の方はほとんどご存知ないと思います。     美味しくできたら、ちょっと自慢できるかもしれないですね。

 

シンプルな南仏プロヴァンスのピザ

ピザはイタリアだけじゃなくて実はフランスにもあるんです。 南仏プロヴァンス地方の郷土料理で『ピザラディエール』と呼ばれています。  しっかりと発酵させた厚みのある生地に、飴色玉ねぎをぬり、オリーブとアンチョビのせ焼きあげたシンプルなピザで、厚い生地とトマトを使用しないのが特徴です。

今日は食パンを使って(お花見バージョン!) この『ピサラディエール』を作っていきたいと思います。味の決め手となる飴色玉ねぎの時短レシピも紹介しますので、どうぞお楽しみに。では今回も一緒に作っていきましょう!

【材料】

食パン            2

玉ねぎ            1個(約250g)

アンチョビ       4~5枚

黒オリーブ       8~10個

                       小さじ1/2

砂糖                   小さじ 1/2

  

 

【作り方】

①先ずは飴色玉ねぎを作っていきましょう。 玉ねぎをスライスして耐熱のお皿にのせます。 ここで飴色玉ねぎの時短レシピ。  ラップをして電子レンジ600w で5分加熱します。  玉ねぎ自身の持つ水分で蒸されて、しんなりとしました。  こうすることによって、この後ソテーする際に玉ねぎが早く色付き、簡単に飴色玉ねぎを作ることができます。

 

5分加熱後。

 

②テフロン加工のフライパンに大さじ1のサラダ油を入れます。油が少し多いと感じるかも知れませんが、これでOK。 油分が少ないときれいな飴色玉ねぎにならないんです。

 

強火で一気に色をつけていく!

③では電子レンジで加熱した玉ねぎを汁ごと全部フライパンに入れましょう。塩と砂糖もここで入れます。火加減は強火をキープ。フライパンの底に張り付いてくる玉ねぎを上手にはがしながらソテーしていきます。 火加減が弱いと玉ねぎが色付かないので、ここは強気で。

 

④5分程ソテーすると…  どうでしょう?  飴色とまではいきませんが、かなり褐色に色付きました。 これで玉ねぎは完成です。

 

⑤後は食パンに玉ねぎをたっぷりとぬり、適当にカットしたアンチョビとオリーブを並べるだけです。 アンチョビは塩気が強いのでお好みで量を調整していただけたらと思います。

 

⑥オーブンオーブントースターでこんがり焼けば出来上がり。

 

適当にカットしてあげると食べやすくていいですね。飴色玉ねぎの甘みとアンチョビの塩気が絶妙にマッチして美味しいです。パンは少し厚みのある6枚切りがベスト。

ワインはもちろん、ビール、日本酒と何にでも良く合う万能おつまみ。お花見で活躍すること間違いなしのフレンチデリです。南仏ピザ『ピサラディエール』是非マスターしていただいてご活用ください。

 

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんは中野本店でキッチンに立っていますから、レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

 

■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ

ナスがキャビアに変身⁉バケットが止まらない、簡単「焼きナスのディップ」

秋冬の季節はぴったりの温かい「ミネストローネ」で乗り越えよう!

オシャレなのに簡単!「シラスのブルスケッタ」で小腹の空いた男性の胃袋を満たす!

ホームパーティーでサクッと作れる、簡単「りんごの薄焼きタルト」

使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を

今が旬!食材本来の旨みを味わう「白菜スープ」の3つのポイントって?

作り置きにもぴったり!サラダ感覚でたっぷり食べられる「大根と生姜」の和風ピクルス

5分もかからず時短なのにオシャレ!旬のイチゴを使ったトマトのバルサミコマリネ

知ってた?塩と砂糖だけでサーモンからマリネが作れるって!

スープの素もコンソメも使わない!食材の味を楽しむオトナの「マッシュルームのポタージュ」

「究極のポタージュ」はブロッコリーとコレだけでできる。この驚きの甘みとうまみ

家庭で簡単にできる!ミキサーを使わない「かぼちゃのポタージュ」の作り方

「自家製ツナ」が驚くほどおいしくて安い!実は塩が重要

「クラブケーキ」がカニカマで、しかも材料4つでトースターでできてしまった!

鶏ムネで豪華おかず!電子レンジで「蒸し鶏のラヴィゴットソース」

冷凍グリーンピース、シェフ激推しレシピはレンジだけで作るサラダ!

春キャベツを大胆に!素材を生かした野菜たっぷりの「ポトフ」

オトナのほろ苦さが魅力的な「菜の花のスペインオムレツ」

新玉ねぎのを甘みを存分に味わえる「新玉ねぎのポタージュ」

お花見の持ちよりに簡単ピザ

 

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

「塩サバ」と絶品バターソース

手作りマヨネーズと「ウフマヨ

本格「サーモンリエット」をサケ缶で

手間なし「ポテトグラタン」

 

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」

プロの「クロックムッシュ」

「牡蠣とほうれん草のグラタン」

シンプル絶品ジャーマンポテト

 

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!

豚こま肉のドライトマトマリネ

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由

アサリとセロリのワイン蒸し

スモークサーモンのタルタル

牛肉100%ハンバーグ

スクランブルエッグ

ふわとろ!驚きのオムレツ

エビとアスパラガスのミモザサラダ

鶏肉のレモンマリネ

絶品夏カレー

鳥胸肉の焼き方

タコのガリシア風

 

■サラダつまみ

卵料理の究極はコレ。ウフミモザ

クスクスで「ホタルイカのタブレ」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に

秘密の「オリーブマリネ」

すっぱすぎない「野菜ピクルス」

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」

春菊のアーリオオーリオ

春キャベツとハムのサラダ

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ

オニオングラタンスープの時短テク

「きのこのクリーム煮」の秘密

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード

丸ごとトマトのマリネ

ナスのバルサミコマリネ

究極シンプルな焼きパプリカ

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク